ここから本文です

自分は男性、現在糖質制限ダイエット中です。

ten********さん

2019/3/1008:07:23

自分は男性、現在糖質制限ダイエット中です。

糖質制限をしてから便秘になりました。
食べる量も減ったので便の嵩が減ったのはわかるのですが、滞留してるのが気持ち悪くて。
毎日出た→1日置きくらいなり、硬いため、お尻を痛めることがあります^^;
なるべく麺類や白米をほぼとらず、肉、大豆製品、油、野菜で過ごしてます。
水分は2リットルくらいを目安に取ります。
この便秘の場合、水溶性食物繊維か、不溶性食物繊維のどちらをとれば良いですか?
さつまいもや、おからなどは余計に悪化します。
また、効くサプリなどあれば教えてください!
よろしくお願いします。

閲覧数:
165
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fer********さん

2019/3/1017:19:23

脂質はちゃんと取れていますか。
ダイエット中の便秘は、脂質の減らし過ぎが原因な事が多いです。
オイルデルのような、下剤ではない便秘薬も聞くと思いますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

day********さん

2019/3/1016:24:20

こんにちは。
①摂取カロリーがきょくたんに低すぎると便秘することがある。
②筋肉が多いとはいえない人が糖質1日60g位だと便秘することがある。100gとか、150gとかに増やしてみてください。200gとか。「何gで解消する」という基準は存在しないので、「自分が快便になる」のが目安です。


①は、腸管のぜんどう運動も「エネルギー」で起きるからです。
(例)洗濯機が動くのは電力という「エネルギー」で動く。

「カロリー」も「エネルギー」です。
・食料不足の飢餓状態で摂取カロリーがきょくたんに低い生活だと、腸管の活動が低下します。(便秘)
・ダイエットでカロリーをきょくたんに低くしすぎると、腸管の活動が低下します(便秘)

摂取カロリーの目安は、厚生労働省が示す目安です。(糖質制限する場合も。)

「日本人の食事摂取基準」(2015年、厚生労働省)に示す推定エネルギー必要量の範囲
(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Ga...
カロリーは(p、7)
*使用期限、平成31年(2019年)



②……
筋肉が多いとかすくないのは、基準があいまいですが
とにかく、いちおう、話を進めると、


中高年の男性は運動ゼロなのに筋肉がガッツリついてる人がわりと多いです。
たとえば、ワイシャツをソデまくりすると明らかに筋肉で太い。筋トレもしてないのに。
(もちろん中高年男性でも筋肉がすくないタイプもいます。)
筋肉がガッツリついてる状態なら、
糖質1日60g位でも快便なバアイが多いみたいです。




筋肉ガッツリの人が糖質1日60g位だとどういう流れか

筋肉が放出する「アラニン」は、糖新生の材料です。「アラニン」(←アミノ酸の一種)(←たんぱく質の一種)


筋肉がガッツリ多ければ→放出するアラニンも多く→糖新生で合成する「糖エネルギー」の量も多い。→糖質1日60gと少なくても、知らず知らず「糖エネルギー」を十分に合成してる。



ところで、「肝臓」のメインのエネルギーは「糖エネルギー」です。

(口から入った糖でも・糖新生で合成した糖エネルギーでも)、どっちでも、

「肝臓に、じゅうぶんに、糖エネルギーが行くと」、

(肝臓の役割上、)

「体ぜんたいのエネルギー回路のモードが【順調モード】になる。」


エネルギー回路が【順調モード】だと、腸管の活動も順調に起きるから、快便です。



(以上が、糖質1日60g位でも快便のバアイです)

(ここから下は、糖質1日60g位だと便秘するバアイです。↓↓)

中高年の男性でも筋肉がガッツリとまでは行かない人もいる。
若い男性ならなおさらです。
女性なら、なおさら・なおさらです


(ただ、例外で私によくわからないのは、「筋肉がすくない+肥満の人」←この場合は、糖質1日60gで便秘か快便か、よくわからないです。どうも、筋肉がすくない+肥満の場合は、糖質1日60g位でも快便の人が多いような……ネットの見聞だけなのであいまいです)



→筋肉がすくないと、筋肉が放出するアラニンがそれなりにすくない
→アラニンがすくないと=糖新生の材料がすくない
→=筋肉がすくないと、糖新生で出来る「糖エネルギー」がそれなりにすくない。

→筋肉がすくない人が、糖質1日60g位の糖質制限をすると、
→口からの糖質も少なく、糖新生の糖エネルギーも少ない、ってことになる。
→けっきょく、総合して、肝臓に行くエネルギーがすくない
→すると、(肝臓の役割上、)
→体ぜんたいのエネルギー回路が【低電力モード】になる


【低電力モード】、体でエネルギーがいることはぜんぶ省エネされます。
・腸管の活動は「エネルギーがいること」
・腸管の活動が低下→便秘


【モード】は食事でかんたんにコロコロ切り替わりますが、

「筋肉が少なく糖新生で出来る糖エネルギーがすくない人」が、糖質1日60g位の糖質制限を続けると、
【低電力モード】のまま、何日も、何週間も、何ヵ月も、行きます。


24時間、常時、低電力モードだと、
24時間、常時、腸管の活動が低下してます。

=ぜんどう運動がにぶい感じ。

便がなかなか前進しないし、

ゆっくり滞在してるあいだに水分が抜けて固くなります。。。。



──────────

筋肉をガッツリに増やせばいいですが、急にはムリなので、
あえて口から糖質をいくぶんとります。


「何g」と基準はないです。
「とってみて便秘が解消するのが基準」です。
個人の糖新生の量によって違うので、「何g」という基準は存在しないです。

100gとか、150gとか、200gとかで解消すると思います。




───────────

じぶんも、1日60g位の糖質制限を始めたら便秘になりました。(女性です)

5日くらい、たまる感じが不快、でもぜんぜん出ない。

出る時は、とても硬い便で、30分は格闘する。

納豆、メカブ、効果なし。

脂肪(あぶら)摂取は、出るのは出るけど、「スッキリ爽快」ではない。
(脂肪じたいに、ぜんどう運動の促進効果があるそうです)
(大量に、1回に脂肪をとるとぜんどう運動が促進され過ぎて下痢になる場合がある。)


どうしたものか困っていたとき、筋肉や糖新生の話を知り、
とりあえず、ためしに、ミカンを食べるとか食後の飲み物に砂糖を入れたりで
3時間くらいで快便に戻りました。
そこからずっと快便です。
かんたんすぎてポカーンとしています。



───────────────

じぶん的に糖質をジャンル分けすると【穀物】【砂糖】【フルーツ】、

じぶんのバアイ、穀物だと眠くなって1日を無駄にすることが多いので、

食後のフルーツでとる時が多いです。フルーツを切らしてる時は、飲み物に砂糖とか。

*どれも、もちろんとりすぎれば太ります。




・糖質は、できたら食事の後半や締めがいいと思います。

・フルーツ

・砂糖、黒糖、ハチミツなど

・清涼飲料水の「果糖 ブドウ糖 液糖」も糖ではありますが、「異性化糖」の一種で、できたら控えたい物らしいです。


・穀物

・フルーツや砂糖などは、「1分子の糖」や「分子が2個、結合した糖」の割合が多い。結合がすくないと、スピーディーに吸収されてエネルギーになる。

・フルーツや砂糖ハチミツなどは果糖がわりとあって、果糖はよりスピーディーに肝臓に行きエネルギーになる。★とりすぎれば太る。

私は、ミカンを食べたり砂糖ハチミツ入り飲み物を飲んで、1時間後にトイレに行くパターンが多いです。



・じぶんのバアイ、穀物で眠くなるのですが、でも、たまに食べます。食べ過ぎる時もあります。眠くなるし「やっちゃった」と後悔もしますし穀物でニキビができやすいし、で、できれば控えますが、でも、翌日の便通がそれなりにレベルアップします。じぶんは筋肉は明らかにすくないです。


穀物に多く含まれる糖は、「分子が、数百~数千個、結合した」糖で、これを腸で分解してから吸収するので、ぜんどう運動を起こす「瞬発力」にはならないけど、ぜんどう運動を起こすのはたしかです。




───────────────

摂取カロリーがきょくたんに低すぎの生活が続くとこんな症状が……と言われます。
・腸管の活動が低下(便秘など)
・力が入りにくい・脱力感・倦怠感・
・生理不順・
・冷え・低体温・
・髪がうすくなる・皮膚が乾燥する・その他・

【エネルギー不足で→代謝がおさえられて→消費がおさえられる】一連の流れ、
「低T3症候群」です。
病気ではないです。「エネルギー不足で→」が発端です。




「糖新生の量がすくない人+1日60g位の糖質制限」でも、これが生じるバアイがあります。
・腸管の活動が低下(便秘など)
・力が入りにくい・脱力感・倦怠感・
・生理不順・
・冷え・低体温・
・髪がうすくなる・皮膚が乾燥する・その他・

【エネルギー不足で→代謝をおさえて→消費をおさえる 】低T3症候群
こっちのバアイは、肝臓に行く糖エネルギーが少ないので、肝臓の役割上、体ぜんたいのエネルギー回路が【低電力モード】
、さらに低電力モードが長く続くためです。

糖質制限ダイエットをしたら何か上のような症状を感じるとかなら、症状が消えるところまで糖質を増やすといいです。
たぶん、筋肉が多いとはいえない人だと思うのですが。



───────────

「1日糖質60gくらいの糖質制限をして、毎年、健康診断を受けて、いつも問題ない人もいる」ようですが、

「今まで問題なかったのに、60g位の糖質制限をしてから、健康診断でコレステロールが引っ掛かるようになった」という人がいるようです。

その場合は、低T3症候群と関係あるようです。

低T3症候群で、コレステロールの上昇が見られるバアイがあります。


低T3症候群で起きるコレステロール上昇の仕組みは、
【エネルギー不足で→代謝をおさえて→消費をおさえる】
→エネルギー不足で
→代謝がおさえられて
→コレステロールの代謝・分解がおさえられて
→コレステロールが蓄積する感じになるから
→じわじわコレステロールが上昇する



摂取カロリーがきょくたんに低すぎるなら、適切にします。

筋肉が多いとは言えない人が60g位の糖質制限ダイエットしているなら、糖質量を増やします。

筋肉が多い人が、あえて100g~150g~200gの糖質制限ダイエットということでもOKです。

1日60g位の糖質制限を続ける場合は、定期的にメタボ健診などでチェックするのがいいと思います。(コレステロールなど)


───────────

便秘に、
とりあえずためしてみるなら、
・ミカンや果物があれば食後に食べてみる。(とりすぎは太る)
・それか、食後の飲み物に砂糖、ハチミツ、黒糖を入れて飲む(とりすぎは太る)
・果物や砂糖などのほうがスピーディーに実感出来ると思います。

・穀物は、少しタイムラグがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

umi********さん

2019/3/1014:07:36

週一くらい糖質でおなか一杯にすると
押し出されますよ。
自分はそうです。

man********さん

2019/3/1012:17:37

知らないと食品中、身体の変化は簡単そうに見えて難しいですよ。

糖質制限はなおさら。

貴方の一番はやい効果は腸内環境改善です。

ビオフェルミンを飲んでください。
薬でもないので副作用はあまりないようですんでね。

gan********さん

2019/3/1012:02:41

水溶性食物繊維を大量に摂取するといいですよ。「オクラ茶」をおススメします。
検索すればすぐ分かると思う。

o_o********さん

2019/3/1011:13:29

正解は無いです。自分の身体はりんご食べると出ます。

色々試すしかないですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる