ここから本文です

福島第一事故の対応に最大81兆円かかるそうですが、その殆どを国民に負担させる...

ken********さん

2019/3/1014:00:04

福島第一事故の対応に最大81兆円かかるそうですが、その殆どを国民に負担させるつもりで、安倍自公政権、自民党、公明党、電力会社、経済界は再稼働を推進しています。

加害を与えた企業が損害を賠償するのが法治国家、資本主義国だと思います。加害の負担はしないが、原発は再稼働させるなどということが許されるのは独裁国家だけだと思いますが、皆さんはどう思いますか?
https://www.asahi.com/articles/ASM3943DYM39ULFA002.html
福島第一事故の対応に最大81兆円 シンクタンクが試算

閲覧数:
76
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ayt********さん

2019/3/1107:39:34

81兆円とは、またひどく少なく見積りましたね。

■小児甲状腺がん少なくとも273人〜福島サポート事業で判明
投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 12/14/2018 - 05:59

原発事故後、福島県で実施されている小児甲状腺検査をめぐり、今年3月までに「甲状腺検査サポート事業」で医療費を受給した患者233人のうち、手術後に甲状腺がんではなかった5人を除くすべてが甲状腺がん患者であることがわかった。県議会の答弁で判明した。検討委員会のデータと合算すると273人となり、これまで公表されていた人数を大幅に上回ることとなる。


■環境省3県調査
甲状腺腫瘍等の保有率(A2判定)年齢別、性別
3~5歳
■長崎、男、15,4%、女、11,5%
■山梨、男、77,8%、女、62,5%
■青森、男、23,1%、女、44,0%
6~10歳
■長崎、男、35,0%、女、37,1%
■山梨、男、66,3%、女、69,7%
■青森、男、63,2%、女、64,7%


これらも賠償しない見積りですよね。

子供たちの甲状腺の有所見率を見ても、厳しいのですが、チェルノブイリを見ての通り、大人の甲状腺癌も多発です。

福島県だけでも、隠して隠して隠しまくって少なくとも273人の小児甲状腺癌多発問題ですが、普通に細胞診をしてあげたら、何れぐらいの子供たちが死なずに済むのやら。

安倍政権は、目先の利益のために他県の子供たちの大規模調査『も』却下しましたが、関東の子供たちも自覚症状が出てからの腫瘍切除で厳しい状態になってからの癌発見となっています。

このまま安倍がこれを続ければ、更に治療が厳しい子供たち『も』増えてしまう。

治療費は勿論、跳ね上がるのだ。

今が良ければの安倍だが、せめて、子供たちの命だけでも見逃してほしい。

  • 質問者

    ken********さん

    2019/3/1108:26:42

    ご回答戴き有難うございます。

    福島第一原発過酷事故は安倍総理の不作為で防げなかったと思います。
    第一次安倍内閣の時に国会で原発の電源喪失の危険性を指摘されながら、「日本の原発は大丈夫」と全く取り合わなかった。安倍自公政権、自民党、公明党は福島第一原発過酷事故の戦犯です。国民の命などどうでも良いと考える輩には、速やかに退場戴きたいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/12 14:43:50

誠実にご回答下さった皆さん、ご回答戴き有難うございました。

「+81」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rev********さん

2019/3/1212:40:54

自民のやり方はもう十分に分かったんで、要は金を回したいだけなんですよ。

復興支援、復興支援と連日報道されて8年経った今でも復興は果たせていません。

おかしくありませんかこれ?

大体81兆円もかかるわけがないです。

独裁よりひどいですよ日本政治は。

yuk********さん

編集あり2019/3/1107:43:24

ฅ(・`□´・)ฅふざけるニャ〜と思いますね(怒)

福島第一原発事故は、何故起きたか!?

それは、専門家からの警告である【原発の電源喪失の危険性】を国会で指摘されながら、(何の根拠もなく)日本の原発は大丈夫だと一切対策しなかった安倍総理に責任があるのです‼

原発再稼働など、おふざけもいい加減にして欲しいですね(怒)

安倍総理の給料を3分の1にして福島第一原発事故に充てること、東電に損害賠償させることが基本中の基本ですね(怒)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nac********さん

2019/3/1019:31:54

東電の収入ってのは結局国民の財布から出てるので、東電が損害賠償するとしても、その種銭は国民の負担ですな。
あと、それと原発再稼働との間には何の関係も無いと思いますが。

wmi********さん

2019/3/1019:29:27

東電の負担が軽すぎる。
先ずは東電に最大限の負担をさせねばならない。
其れが他の電力会社の抑止力に成るのだ。

十数万人の生活を破壊、日本の少ない平野を使えなくした。

⚫社員の給料、ボーナスの削減
平成28年:822万円
平成27年:733万円
平成26年:709万円
平成25年:684万円
平成24年:619万円
平成23年:653万円
事故処理、被害者賠償が終わらないのに自分達の年収はドンドン増やす。

⚫OBにも連帯責任を負って貰う。最低限JAL並みの削減を。
高卒で入社し係長級で退職した標準的なOBの場合、
月11万~15万円だった74歳までの受給額が1~2割程度減り10万~12万円になる。
75歳以上に支給される終身年金も月7万円から5万円へと減額される。
公的年金である基礎年金や厚生年金には影響しない。
《確定給付年金は、掛金は全額を会社が負担します。》
中小企業から見ると、うらやましい限りの受給額だと思います。

「原則3.5~6.5%の年金の保証利回りを、2.25%を下限に引き下げる」
となっています。
東京電力の企業年金の実際の利回りは明らかではありませんが、
例えば、中小企業退職金共済会の運用利回りは、
自社運用分が1.56%、全体で0.3%となっています。
日本生命の一般勘定の利回りは、2.23%となっていますので、
これを大きく上回ることはあまり考えられません。
「2.25%を下限」というのは、日本生命の運用利回りとほぼ同じ水準です。
《実際の利回りに会社が上乗せしてるんじゃないの?》

赤字経営と言うだけで国の資金が入った日航は
企業年金の3割カット(既に退職して年金を受給している人たち)と
5割カット(現役世代、まだ退職していず、将来企業年金を受け取る人たち)
したのに、東電はかなり甘いことをやっています。
東電は天下り、政治献金で原発村を作った効果。

⚫社員福祉施設の売却。
遊休資産も全て売却。

⚫国民の負担
2015年で税金・電気料金での11兆円の負担。(小林敦司)
https://www.energy-democracy.jp/501
今は2019年でこの時から4年も経っている。
単純計算で2倍すれば22兆円の負担。

⚫東電が税金よこながし
東海第二原発に補助金!?
首都圏に唯一ある東海第二原発の再稼働に必要な安全対策費用が
3000億円規模に膨らみ、
東京電力が1900億円を日本原電に支援する方針であることが分かりました。

⚫生活保護
福島市では、兄弟が亡くなり、預金を相続した70代の高齢者が、
不正受給とされた事例がある。
相続した資産は福祉事務所に申告する必要があるが、
その高齢者は申告していなかった。
自分のために使ったのではなく、葬儀費などとしてその兄弟のために使ってしまったからである。

本人が「兄弟のお金」と思っていても、相続した以上は本人の資産だ。
福島市の立場からすると、「資産を得たことを申告せず、勝手に使った」ということになる。
2018年秋までの厚労省ルールでは、この種の申告漏れは、
意図や悪意の有無と無関係に不正受給扱いすることとなっていた。
法的・制度的には、福島市への「ツッコミどころ」はない。
問題は金額だ。

その高齢者は、月々3万円を天引きで返還することとなった。
約6万7000円の生活費から3万円を差し引かれ、
1ヵ月あたりの生活費は3万7000円。
生活費の45%が天引きされていることになる。

もともと高齢者の保護費では、引き下げが最も進んでいる。
2004年に比べると現在は25%程度の引き下げが行われており、
その生活は、もはや「最低限度」ですらなくなっている。
そこからさらに、3万円の天引きだ。
本人は本当に理解できるように説明され、納得して同意したのだろうか。

東日本大震災以前の福島市の生活保護行政は、どうだったのだろうか。
当事者は「良くはなかった」と語る。
たとえば震災直後の避難所で、差し入れのおにぎりを温めて食べようとしていたとき、
福島市職員が「生活保護の人には冷たいまま渡すように」と指示したという。

⚫捨てられた被災者
《声に出さないから“被災者じゃない”はおかしい》

⚫忘れられた被災者
置いたボールがコロコロ転がる床。段ボールを敷き詰めたリビング。
震災から8年たった今も、自宅を直せずこうした壊れた家に住み続けている人たちがいます。
避難所に行かず、壊れたままの家に住み続けた
「在宅被災者」と呼ばれる人たちです。
西日本豪雨などでも問題になっている「在宅被災者」。
その背景を探ると、“単線型”と呼ばれる被災者支援の枠組みの問題が見えてきました。(仙台放送局 在宅被災者問題取材班)

この人たちに自宅に戻った時期を聞いてみたところ、
▼壊れた自宅にそのまま残った人が18%、
▼1週間以内に戻った人が16%と3人に1人が避難所にいなかったことがわかりました。

国の支援制度では、被災したあとに避難所に行けば
食料や物資の支援を受けることができ、
その後、一戸当たり500万円以上かけて造られる仮設住宅や災害公営住宅が整備されるなど住まいが保障されます。

一方、「在宅被災者」はこのレールから外れてしまいます。
国からは最大で250万円余りの補助金を受け取ることができるものの、
この資金で自宅を直しきるのは難しいのが実情です。
避難所へ行かなかったため、支援物資ばかりか、
生活再建に必要な情報も十分に受けられません。
被災者支援の枠組みが“単線型”と言われる由縁です。

気仙沼市に住む小野寺明美さんは東日本大震災の地震の揺れで自宅が半壊となりましたが、
重度の知的障害がある息子と生活をしているため、
他の住民と団体行動をすることは難しく、
自宅が被災したあと避難所に行けませんでした。

仙台市の庄司恵子さんは自宅の1階の天井近くまで津波につかり、
1年間、2階で生活していました。
避難所にいけなかったのは、
がんで寝たきりだった夫の二千夫さんを介護するためです

「在宅被災者」は津波の被害を受けた沿岸部を中心に一定数いるとみられていますが、詳しい実態はほとんど分かっていませんでした。
石巻市は被災者支援団体などからの情報を基に在宅被災者の存在を認め、
調査に乗り出しました。

地震や津波で大規模半壊以上の被害を受け、
国の補助を受けて自宅を修理し今も住んでいる世帯を調査したところ、
少なくとも2430世帯が「家を直したい」と思いながら
壊れた自宅に住んでいることが分かりました。

この人たちに自宅に戻った時期を聞いてみたところ、
▼壊れた自宅にそのまま残った人が18%、
▼1週間以内に戻った人が16%と
3人に1人が避難所にいなかったことがわかりました。


こうした理由で避難所に行けない人がいるにもかかわらず、一度レールから外れると十分な支援を受けられない国の支援制度。去年発生した大阪府北部の地震や西日本豪雨の被災地でも、「家を修理できていない」という在宅被災者が相次いでいて、東日本大震災と同じように支援から取り残されていく可能性があります。

⚫震災関連死
震災と原発事故から8年がたつ今も、福島県では犠牲者が増え続けていることをご存じでしょうか。避難生活などで亡くなる震災関連死は、津波や地震で亡くなった1605人を大きく上回る2267人。全国の震災関連死3701人の6割以上を福島が占めます。
宮城は約1000人、宮城は約500人でその後ほぼ変わらず。
福島では8年がたつ今も増え続けています。この1年間で新たに認められたのは、宮城と岩手では1人ずつ。一方で福島は45人に上りました。

84%の人たちは、震災前には、病院に入院したり、介護施設に入所したりはしておらず、健康状態に大きな問題を抱えていなかったのです。

アンケートの結果で際立ったのは、池田さんのような避難回数の多さです。避難生活における転居などの回数は、1回から2回が6%、3回から4回が22%、5回から9回が58%、10回以上が14%でした。平均すると6.7回で、最も多い人は31回も親類や友人のもとを転々としていました。

3世代の家族が2世代の家族になったり、家族との生活が1人暮らしになったりと、家族が少なくなった人はおよそ3割に上りました。転居を繰り返す中で、隣人や友人はもちろん、家族すらも離れ離れになるケースが少なくなく、家族や地域の見守り機能も低下したとみられます。


ストレスを受けると、ストレスと戦うために、体内に大量のノルアドレナリンなどの物質が分泌され、血圧が上がったり、どうきが激しくなったりするということです。その結果、心筋梗塞などの心疾患や、脳梗塞などの脳血管疾患のリスクが高くなるほか、興奮して眠れなくなって、うつ病を発症するリスクも高くなるということです。

震災関連死と認められた人の中に、みずから命を絶った人が少なくなかったことです。およそ6%に上りました。震災と原発事故の1年後に復興庁が行った調査では、その割合は福島・宮城・岩手の3県でおよそ1%でした。

国や専門家も検証を

震災と原発事故による震災関連死の調査は、復興庁が震災1年後の平成24年に行いましたが、それ以降は行われていません。その後7年間、まちの復興が進む一方で、被災者は何に苦しんできたのか。今回の取材からその一端が見えてきました。震災関連死をこれにことなく、原発事故の教訓を将来にきちんと伝えるためにも、個人情報の壁や組織の垣根を越えて、一人一人が亡くなった「経緯」を、国や専門家がより詳細に分析することが強く求められていると感じます。

⚫家賃補助終了。

sat********さん

2019/3/1018:09:30

本当に独裁国家ならあなたがこんなこと書き込んでる時点で投獄されますよ。
しかも議員だって国民ですし。
さらに今まで原子炉で発電した量は現在価値で81兆円分なんて軽く超えてます。
考え方によってはただつけを返すみたいなもんですよ。
しかもしかも、事故を起こしてそれを大事にしたのは民主党政権ですしおすし。
リスクを恐れては何もできません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる