ここから本文です

すみません ANA全日空の航空機について。

mon********さん

2019/3/1014:46:06

すみません ANA全日空の航空機について。

ANAは ボーイング767ー300ERや737ー800
等には翼の先端にウイングレット、エアバスA320ー200、A321ー200地力には翼の先端にシャークレットと言うのがついてますが
ウイングレットとシャークレットと名前が違いますが何か違いがあるんでしょうか?

閲覧数:
104
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

2019/3/1108:21:37

空力的なメリット・デメリットを考慮し、販売部門が売りやすい名前を付けるだけ...

737のウイングレットはA32xのものに比べて、ボルテックス(vortex)によるエネルギーロスが大きいのでユナイテッド航空は737全機に「シミターウイング」(scimitar wing、写真)を取り付け、それにより航続距離が100キロほど増えた(つまり燃料の節約)とのこと。

Maxを除いて737を656機を運航しているユナイテッドはかなりのコストセービングに(シミターウングの値段は翼端全部取り換えるため一機当たり約6千万)。なお、Maxは最初からシミターウング...

注:Scimitarはアラビアの三日月刀に似ているからというだけでつけられた名称。

空力的なメリット・デメリットを考慮し、販売部門が売りやすい名前を付けるだけ......

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nya********さん

2019/3/1022:55:23

A320シリーズに装着されるのが「シャークレット」です。
ウイングレットと同じものですが、なぜか呼び分けています。

nai********さん

2019/3/1014:56:59

ウイングレットは翼端に発生する誘導抗力を減少させる物で
「小さな翼」と言う意味です。
エアバス社の機体にも同じ物が装備されていますがなぜか
シャークレットと呼ばれています。
同じ物です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる