ここから本文です

歩行者が向かい側からやってくる同じ歩行者の人間を避けようとしたら、 相手の同...

dor********さん

2019/3/1016:08:04

歩行者が向かい側からやってくる同じ歩行者の人間を避けようとしたら、
相手の同じ方向に避けてしまってということが何回も続きお互い戸惑ってしまうことはあるものですけど

これが自動車対自転車で起こるとシャレにもなりません。
自転車で走っていると、お店の駐車スペースに向かって歩道へ進入してくる車とはち合うことがあります。
あるときは怖くてこっちが減速すると、車も減速してきてってことになります。
あるときは思い切ってゆとりをもって前を横切ろうとしたのですが、それにも関わらず相手の車も進んできたので
やっぱり怖くなって大きく後ろに下がって車の後ろ側から大きく回りこんで対処しました。
こういうことに遭う度に、まるでこっちが当たり屋のような立場になってるみたいで変に罪悪感を感じてしまって。
全く腹立たしいです。私が悪いのでしょうか?運が悪いのでしょうか?
こういう状況での立ち回り方を教えてくれたら助かります。

閲覧数:
53
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dty********さん

編集あり2019/3/1017:01:51

あなたは全く悪くないと思いますが相手が悪いとも限りません。
声が届かない位置にいる者同士で意思の疎通がはかれないのはままあることです。
ちなみに私が自転車の立場なら一度止まって運転手の方をまず見ます。
それで通れというような手振りなどされたら進みます。
特になければ自分が手振りで「どうぞ」と通すか、またはお辞儀をするか手を上げて通ります。
どちらか偉いとか強いとかでなく単にぶつかったら困るので、危険を減らすために意思の疎通をどうにか取ろうとしてのことです。

これが正解な訳じゃないですが、1つの意見としてご参考にでも。

【補足】一般的なルールでは歩行者や自転車など弱い方(ぶつかった時に大ケガをする確率が高い方)を優先するのが常識です。
でも、その常識を知らなかったり忘れてたり無視する人も少なくないのでそこは歩行者や自転車側も自衛するしかないですね。
少しでも危険な思いをされるのが減りますように。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

drc********さん

2019/3/1018:25:44

決め打ち
必ず停止してでも譲るが安全ですよね

因みに歩行者同士がかち合う理由は

歩調が同調してしまうから

昔、ある番組で実証実験してました
カーテン隔てて向かい合わせの被験者に
足踏みをしてもらう

当然個人差がらあので歩調はバラバラ

カーテンあけて向かい合うと
数秒で歩調がシンクロしてしまう

同じタイミングで右か左かに避けるもんだからかち合ってしまうのです

タイミングが違えば避けられるのに

シンクロして同時に避けるもんだから2分の1で同じ方向へと足が出る。

muh********さん

2019/3/1017:50:07

>相手の同じ方向に避けてしまって
相手の動きに合わせて行動するからです。歩行者でも自転車でも初めから左へ避けると決めて行動すれば問題なくすれ違えます。しかし歩行者の右側通行を貫こうとする勘違い野郎が稀にいるのが困ったものです。

min********さん

2019/3/1016:52:56

運が悪いという問題ではありません。
怖くなるまで減速しないからダメなんですよ。
相手の存在に気が付いた時点で回避行動すれば、まず、そのような事にはなりません。
どちらが優先であるかに関わらず、自分が避けるのだと決めていれば、そう難しいことはありません。
「奪い合えば足りず、分け合えば余る」という言葉があります。
怖くなってから避けるのは、譲っているのではなく自分の都合で、身の危険を回避しただけです。
相手をコントロールすることは出来ませんし、相手が避けるまで恐怖を我慢するのは得策ではありませんから、慈善の気持ちではなくとも、自分から率先して動けば、自分の想定通りになる確率は高くなります。

sei********さん

2019/3/1016:32:07

車両対歩行者はありえるんです。

なぜなら、車両は左側通行、歩行者は右側通行。つまり、車両は対向車に対して左に避ける、歩行者は右に避ける。
だから、車両対車両の場合に同じ方向へ避ける事はない。イコール正面衝突にならない。

対歩行者の時は、同じ方向に避ける可能性がある。だから、ヤバそうなら停まる。


交錯する時は、余裕を持つなら常に相手を先に行かす、かな。

高速道路の合流なんかでは、間に入るという意識じゃなく、やり過ごしたクルマの後ろにぶつけに行く感じで、ってやるとスムーズに合流できるんだ。
なぜなら、合流する方は斜めに走るので三平方の定理から絶対に長い距離を走る事になるから同じ速度で合流しようとすれば絶対にぶつからない。

交錯も似たような物で、相手が前進しているのなら「速度ゼロを挟まずにバックする事はありえない」って事。つまり、後ろを通ろうとすれば絶対にぶつからない。


本当にゆとりを持った運転をしている人は、余裕を持って停まれる。停まらずに・減速せずにやり過ごそう、ってのはゆとりが自分の思ってるほど無い(他人から見ればゆとりがない)って事です。

kim********さん

2019/3/1016:29:07

歩道での自転車対自転車はどっちに避けるという決まりが道交法に規定がありませんので、個人の主観でしかないですものね。

もうこっちは止まって相手が通過するのを待つだけです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる