ここから本文です

昔、法政大学の入試で『「ぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽ」この川柳の作者...

onh********さん

2019/3/1720:00:03

昔、法政大学の入試で『「ぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽ」この川柳の作者の気持ちを答えなさい』みたいな問題が出たことがあると聞いたのですが、本当でしょうか?

また、模範解答も教えて頂けたら幸いです。

閲覧数:
168
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ric********さん

2019/3/1816:26:03

2009年度の文・経営・法学部の国語の問題で出題されていますが、実際の設問は質問文のものとはまったく異なります。

問題の短歌は荻原裕幸という歌人の「ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽと生活すぽぽぽぽにあの王侯われは」という歌で、「軽い歌(ライト・ヴァース)」と呼ばれる短歌について解説した評論文の中で「知的に裁断したり、反省を加えたりする歌」の「極端な例」として引用されています。

筆者はこの歌を「パロディ化するとは、きわめて理知的な態度である」と評しており、実際の設問では歌の内容ではなく、「きわめて理知的な態度である」と評価されている理由が選択肢で問われています。興味を持たれたら、実際の過去問にもあたってみて下さい。

なお、荻原の作品には無意味な文字や記号を用いて短歌を成立させようとしたものが多く(「▼▼▼▼▼ココガ戦場?▼▼▼▼▼抗議シテヤル▼▼▼▼▼BOMB!」なんてものもある)、この歌の「ぽぽぽぽぽ」にも深い意味はないと考えられます。また、「ぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽぽぽ ぽぽぽぽぽ」という川柳が実在するかは知りませんが、読む人のイントネーションや表情でさまざまな意味が込められる作品になるでしょうから、「作者の気持ち」を考えることは無意味でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる