ここから本文です

弓道の被せ足って何ですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1020:22:58

弓道の被せ足って何ですか?

「外側の足を内側の足に被せる」これがよくわかりません。
どなたか教えてください。

閲覧数:
128
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/3/1113:14:53

例えば入場の二番以降は角を取らない回り方(元禄回りとも言います)をしますね。

正しい回り方は添付の図の左側の様に、右に回る場合は回る方向へ右足を45度に踏み出し、左足は平行に踏み出し、次の右足をまた45度に踏み出し左足は平行に踏み出して方向を変えます。

被せ足とは図の右の様に、平行に踏み出すべき左足が右足寄りに踏み出すことで、右足に左足が被さることから「被せ足」と言います。

例えば入場の二番以降は角を取らない回り方(元禄回りとも言います)をしますね。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/3/1108:58:47

歩き方で90度に角を取る場合は、「先にある反対の足の踵」で「曲がる方向の内側の足のつま先」の向きを曲がる方向に90度変えて踏み出し...というのは分かると思います。
単独歩行や立ちの大前は曲がる際に角を取るので被せ足になり辛いのですが、立ち2番以降は元禄(45度・45度で曲がる)する際などに被せ足になりやすいです。
45度に踏み出した内側の足に沿って外側の足を直線的に前に出すところ、曲がることに意識を取られて外側の足を内側足のつま先に被せるように出すことで、瞬間的に内股歩行のような姿勢になることを言います。
そうならないためには歩行する方向と腰の向きを合わせる意識が重要で、内側の足を出すときには腰も45度動かしますが、外側の足を出すときには腰は捻らず進行方向に送り出すようにすると被せ足を防ぐことができますね。

ysx********さん

2019/3/1021:52:00

回り方のことでしょうか。
歩きながら90度向きを変えるとき、まず曲がる側の足のつま先を反対側の足のかかとに沿わせて曲がる側に足を出します。
その時、反対に曲がる側ではない方の足を出してしまい曲がる側の足の前に被せて曲がってしまうのを被せ足と言い、やってはいけないことです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる