ここから本文です

yuu********さん お世話になっております。 直接は絡まないものの、あちこちでの...

プロフィール画像

カテゴリマスター

gie********さん

2019/3/1022:48:54

yuu********さん お世話になっております。
直接は絡まないものの、あちこちでの回答勉強させてもらっております。

今回ヨーダさんとのやりとりを見て、割り込むのは無粋と思い、新たにリクエストさせていただくことにしました。


雑感というか報告というようなものですが、お話しできればと思います。

身体観として脳 と書かれていたので 興味深く思いました。

私は今どちらかといえば整体、厳密に言えば徒手医学療法にはまっており、そちらの勉強から 結局体への働きかけは脳

脳が内外からの刺激に対して反応、恒常性を維持するために微調整を繰り返している

自分たちのやっていることは体の調整をすることで脳が正しく情報を得らえるようにする、結果正しく微調整できる、あとはそのように脳に任すだけということにいきついてます。

いわゆる下丹田は個人的には腹圧かなと思っておりますが
腸には自律神経線維が豊富にあり、そこからの情報は自覚してないだけで脳に膨大な情報が伝わっている、ということは健康でいるには腸も大事 最近は食べ物にもより気を遣うようになってきました。

ゆるがお嫌いということで・・
私は実は嫌いではないのですが、初期のころに比べ一般向けではいい加減になってきたところもあるかと思っています(頭揺らすなとか直しているところもありますが)。

今学んでいる徒手も、脱力、緩ませすぎるのはよくないといいます。
大事なのは、その人にあった関節の可動性と筋の収縮の中での安定性 しなやかさといいます。

ところで
背骨の関節の動きは、軸上の動きだけでなく高岡氏のいうようにわずかな水平ずれの動きもできるといわれてきています。

動きが保てていればいいですが、軸上の歪みはともかくそれが水平ずれのままで固まってしまうと、特にそこからその部位と関連する内臓皮膚筋と脳とのやりとりで過敏になっていくと。
ですのでそうした部位をメインにとるようになっております。

結果として軸がとれる 左右差が減り、楽に動ける形になるとみています。

自力でいきついたわけでなく私がというよりほぼ教わったままなのですが、やっと理解でき納得しているところです。

技法としてもゆらゆらさせたりくるくる回したりして、その中で筋の引っ張り合いをチェックしながら全体的に姿勢を整えるという感じで、なんとなくゆる体操を想起させます。所詮ゆる体操とは異なるものですが。


そこから、やっと武術にも話が行きますが
解剖と生理等の世界から基本的に人間は逸脱できないので 自然にというかその人の体の合うように動くのがいいのだろうと思うようになりました。
いろいろな教えがありますが、全員が当てはまるはずはなく、創始者に似た考えや体型なら会うかもしれず、そうでなければ違うものをやった方がいいかもしれず・・

人間で2本足で立ち歩くもの、かつそこから各教えの肉付けもあるわけで キチンと型、教えにはめるべきところは必要ですが。

<早さ・速さ、軽さ・重さが自由に扱えるようになってきていて、最近自分が人間ではなくなってきているような気がします


とても興味深いことです。

そのような段階に行きたいと思う反面、徒手が面白く、武術面をさぼり気味な自分がおります。


人生の勝負良い方に転ぶよう願っております。

補足またお会いできることを楽しみにしています。

ありがとうございました!

この質問は、yuu********さんに回答をリクエストしています。

(ほかの方からの回答を制限するものではありません)

閲覧数:
195
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

yuu********さん

リクエストマッチ

2019/3/1023:40:59

giemuuさん、ご無沙汰しておりました。
私も常に、勉強させていただいておりました。
水平ずれのお話し、興味深いですね。

実は私も、ご多分に漏れず、高岡先生の御著書を大変参考にさせて頂いたのです。背骨を一つずつ、左右にも前後にも動かせるようになりました。副作用も同時に味わい、それから色々工夫したのです。

私にとって高岡先生は恩人でもあるのですが、やはり乗り越えていくべきものでもあります。ひどい言い方をお許し頂ければ、「過去の人」。
でもそれは、科学者ならば当然甘んじなければならないものだとも思うのです。

名人は、隠します。隠すから伝説になる。科学者は発表してしまうから、研究され、乗り越えられてしまう。
高岡先生ご自身も、その後発展されたとは思いますが、「脱力」から抜け出せないように感じております。
多分、先生ご自身は、「自然体」になっているはず。いわゆる放松ができておられるのでしょう。でもそれを、「ゆる」としか認識できない。天才にありがちな「悲劇」です。

こんなこと、格闘技・武道板では書けません。相手がgiemuuさんだからこそ、率直に言えることです。

整体を本業とされているとのこと。私よりも遥かに上手なので、安心してお話しさせて頂きますが、体表面の筋(すじ)ばかりではなく、どうも深いところにまで、何か筋膜というか、腱というか、ルートのようなものが走っていて、それが内臓・筋肉・骨格を操る鍵になっているような気がします。それこそが、戦国時代には発見されていたであろう経絡の正体ではないかと。

そして武術も、その経絡を駆使して、身体中に筋交いを張り巡らせてこそのものであろうと考えています。

私は、いわゆる受動筋力をフルに使いこなしていますが、元の柳川理論よりも、大分発展させた自負はあります。恐らくは、私の教わらなかった北派武術の基礎部分までは、解明できているかと。

身体の弓化、四サイクルのエンジン化ですね。太極拳でも、心意拳でも形意拳でも、これは構築されているはずです。多分、日本柔術も大同小異ではないかと想像しています。

ちょっと取り留めなくなってしまいましたが、もう一つ。
giemuuさんは、天才肌ですね。文学的な表現のものを受容しても、きちんとできてしまう。横からぶつかってきた相手を撥ね飛ばしてしまった逸話とか、まさにその典型です。
私から言えば、「受動筋力体」ができてしまっている。
でもそれは、決してただゆるめば良い訳ではないと、実は力説したいのです。
高岡先生もそうですが、天才・天才肌の方は、ゆるむだけでそれができてしまう。

でも、しょうもないレベルの人がそれを読んで真に受けたら、どうでしょう。
30分立つも同じです。天才肌の方ならば「浮く」ことまでできてしまうのですね。しかし、鈍才には無理です。

おそらく大気拳のたんとう功などが、もっとも分かりやすい方法だと思います。私はもう、彼に関わることができないので、どうかしばらくしてまた彼が、性懲りもなく質問を繰り返すようになったら、生きたたんとう功について、許される範囲で教えて上げて下さい。

とうとう分からせて上げられなくて、私も残念なのです。
私は、きついんですかね。私の教わった先生に比べれば、100倍か1000倍は、優しいと思うのですが。

giemuuさんなので、少々甘えが過ぎましたか。
自分から書き込むことはほぼしないつもりですが、何か御連絡頂ければ、喜んで書かせて頂きます。

giemuuさんはいつも紳士的で穏やかな書き込みで、性質も温厚とのことですが、実際手を交えると、なかなか勇猛なお方なのでしょうね。わたし自身、勝ち気ではないが、負けん気が強いタイプですし。
実力の裏付けのあるお方だと思っております。そう言う方の書き込みは、非常に貴重です。

これからも、拝読させて頂きます。どうか宜しく書き続けて下さい。

私へのお心遣い、ありがとうございます。
人生の勝負って、しかし結構しんどいですね。でも、どんな方でも同じですよね。武術で学んだはずのことを、人生でも活かしていかなければなあと思います。

飛び込んだり、すり込んだり、潜り込んだりする技ばかり練っているくせに、私は現実には臆病で、遠慮がちで、押しの弱い人間なのです。今回も結局は、人に頼ってしまいました。どんな結果が出ても、めげずに動いて、今年中にはなんとかしようと足掻いてみるつもりです。

また関わらせて頂く機会があれば、光栄です。

  • yuu********さん

    2019/3/1023:50:27

    読み返して補足として。

    下丹田に腹圧が関係しているのは、否定できません。ただ、そこを根とはできなかったのです。

    脳が根っこだという結論に、人体実験の結果なったのですが、上手く言えませんが、身体の一部としての脳と言うんですかね、神経・脊髄・延髄・後脳・そして前頭葉は関係あるだろう。なんていうか、見たり感じたりしたままを身体に繋げるネットワークの一部としての脳・司令塔の脳という感じですね。
    旧皮質・古皮質でしたっけ? 私もだいぶあやふやになってしまいましたが、考えたり悩んだりする脳とは別の、動物としての脳が大事な気がします。

    でも、頭頂部分からは、うーん、なんていうか「神の声」が聞こえるような気もするし。こう言う事書くとキチ●イと思われそうで……。
    ただ、危ない目に遭いそうになる前に、「待て」と言われたように感じて止まることはしょっちゅうなのです。
    脳には外部の何かと交信する機能も、あるのかも知れませんね。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる