ここから本文です

仏教の僧祇律に質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1101:17:42

仏教の僧祇律に質問です。

仏教の根本分裂の大きな原因は金銭の布施をどうするかで、金銭の直接受け取りを可能とするのが大衆部となったと思うのですが、大衆部の律である僧祇律では、金銭の授受を禁止しているのでしょうか?
http://www.horakuji.com/lecture/vinaya/FirstSchism.htm
このサイトに
(僧祇律も)やはり他と同じくこれを非法と断じています。
とかかれています。
大衆部も上座部も金銭の直接的な受け取りを禁じているのであれば結局何が原因で分裂したのでしょうか。また金銭以外の十事について僧祇律では、禁止されているのでしょうか?

閲覧数:
50
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nak********さん

2019/3/1101:45:00

分裂の原因は、シルクロードの通商隊が、現金で布施をしようとしたことに原因があるんだと思われる。

片道で100倍になるといわれる交易。
往復すれば1万倍。
商品を布施するわけにはいかん、取引が終わるまでは商品に手を付けるわけにはいかん、だから現金で布施をした。

交易隊の布施の目的は、交易を無事に終わらせること。
そのためなら、坊さんに祈祷して欲しいと思ったんだろ。
交易隊に坊さんが加わることを許したのも、「坊さんがいれば神仏の加護があるかも」と考えたから。

100均の商品1個、海外旅行に持ってけば、帰国したら100万円になるんだ。
1万円分買い込んで、100個持ってったら、帰国したら1億円。
んなもん、あらゆるところから金を借り、高利貸しにも借りて、数億円分の商品を運んだんだろうな・・・。

で。
交易路は危険がいっぱい。
遭難したり、伝染病になったり、猛獣に襲われたり。
一番怖いのは「アリババの襲撃」だわ。

皆殺しにされて全財産を奪われる。
だから神仏の加護を強く願ったんだよ。

100均の商品とはいえ、インドまで持ってきゃ1万円。
おいそれと寄進するわけにはいかん。
だから現金渡そうとしたんだよ。

こういう話は「玄奘三蔵」のお話に出てくるんだな。
先に出発したキャラバン隊が、山賊に襲撃されて全員殺されてたとか、山賊同士がいら見合いを始めたので危機を脱しただとか、ね。
そして玄奘三蔵自身も山賊に襲撃され、持ってた金品をすべて奪われたってね・・・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iti********さん

2019/3/1110:34:43

タイの佛教新聞の主筆だったタンマタート・パーニット著の本には、「ヴェーサリー(インド東北部、ヴァッジ国の町)でワッチープッタの一団が金銀を受け取っている事が原因で第二結集が催され、律の十項を変更することは誤りであると確認された後、分裂した」と書かれています。

men********さん

2019/3/1107:01:12

僧祇律は読んだことが無くて詳しくないですが、根本分裂の原因の一つは大天の五事だったということを聞いたことがあります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる