ここから本文です

問題の解き方、解答を教えてください。 下の図1のように、自由端がばね定数Kの...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1817:00:03

問題の解き方、解答を教えてください。

下の図1のように、自由端がばね定数Kのばねで支持された長さLの片持ちばりに等分布荷重wが作用しているとき、次の問いに答えよ。ただし、断面二次モー

メントI及び弾性係数Eは一定で、はりの自重は無視するものとする。

点Bにおけるたわみを最小仕事の原理を用いて求めよ。ただし、計算の過程も示すこと。

片持ち梁,ばね定数,ばね定数k,解き方,弾性係数E,法則,利用

閲覧数:
45
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hum********さん

2019/3/2014:15:21

法則などを利用

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる