ここから本文です

簿記の参考書の勉強法について質問があります。 日商簿記3級を勉強するにあたっ...

gon********さん

2019/3/1117:05:10

簿記の参考書の勉強法について質問があります。

日商簿記3級を勉強するにあたって、「TACのスッキリわかる」という本で勉強しています。

この本の巻末についている問題集は参考書の章が終わるたびにそのつど解いていますか?

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2019/3/1118:36:14

スッキリわかる第10版ですよね。
CASE1〜124までありますけどその回ごとに解いています。欄外に問題編41,42のように問題番号まで振ってあるので毎回の解かねばならない問題がはっきりしてますから順番にやっていった方がいいかなって感じます。
特にCASE107、問題編72の証ひょうは絶対的に試験に出ると思うので簡単そうな感じですけど完璧に覚えておくといいかと思います。実務ではあんな風に請求書や領収書から取引を推定して仕訳を起こすので商工会議所なら出すと踏んでます!

質問した人からのコメント

2019/3/17 22:34:55

回答ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる