ここから本文です

ひき逃げの定義って現場にさえとどまっていればひき逃げにならないのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1211:07:43

ひき逃げの定義って現場にさえとどまっていればひき逃げにならないのですか?

例えば、事故起こした後現場には居たけどなにもしないとか。
後、事故起こした後に車で警察呼びに行くとかはひき逃げになるのですか?

閲覧数:
47
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vnk********さん

2019/3/1910:26:03

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dou********さん

2019/3/1212:28:28

ひき逃げという言葉はあくまでも一般的に浸透して言う表記の一つであり、法的には救護義務違反の事を指します。法律の条文においては「直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。」と規定されています。
要するに現場に留まっていたとしても、必要な処置をおこたれればいわゆるひき逃げになります。
例えば、事故をおこしてしまった現場に留まったが、救急車や警察への連絡など何もせず負傷者を放置したとかであれば救護義務を果たしたとはいえないでしょう。

また、事故をおこした場所が人気のない山中などで携帯電話も使えず、最寄の公衆電話や民家のある場所まで車で移動したとかであれば、やむおえない事情として救護義務違反にはならないかと思います。

いずれにせよ現場で対応した警察官の判断によるところが大きいでしょう。

dbs********さん

2019/3/1212:26:35

救護義務違反と事故の不申告でひき逃げなので、とどまっているだけではダメ

kyo********さん

2019/3/1211:21:18

本来は救護する義務はあります。ただ現実としては現場にいて警察に連絡さえすれば警察が来るまで何もしなかったとしてもまずひき逃げになることはありません。

又警察を呼びに行くにしても状況次第です。事故したとしてもけがのていどなどもありますしお互い警察まで出向くのであればひき逃げになりませんし相手側に了承とって相手も警察が来るまで待ってるならまずひき逃げにはなりません。

tab********さん

2019/3/1211:20:05

いいえ。
ひき逃げは通称で、実際は道路交通法の違反です。
第72条第1項前段では、「交通事故があったときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員 (中略) は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。」となっているので、その場に留まっていても、救護や通報などの必要な対処を怠っていたなら、罰せられる可能性があります。

faf********さん

2019/3/1211:13:00

留まってさえいれば良いというものではありません
被害者の救護義務もありますし、その後の二次的な事故を
防がなければいけません
また、事故を起こした車で警察を呼びに行くのもNGです
現場保存ができない事になります
下手すれば証拠隠滅と取られかねません

wikiより転載
第72条第1項前段では、「交通事故があったときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員 (中略) は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。」と規定されている。

なお言葉としては「〜逃げ」となっているが、法律の条文上は「逃げる」事は構成要件には含まれない。すなわち、事故の当事者が運転を直ちに停止しないか、または救護義務、危険防止措置義務を怠ることで、犯罪が成立する。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる