ここから本文です

ベートーベンの交響曲第5番 運命の演奏で、一番鬼気迫ると感じるものはどれですか?

nor********さん

2019/3/1212:48:53

ベートーベンの交響曲第5番 運命の演奏で、一番鬼気迫ると感じるものはどれですか?

単にテンポが早いとかではなく、感覚的に厳しいというか、鬼気迫る運命が聞きたいです!

閲覧数:
94
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mra********さん

2019/3/1222:42:38

アーノンクールが最後に残した録音です。

ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調「運命」
ニコラウス・アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
(2015年5月、ウィーン・ムジークフェライン大ホールでライヴ録音)

<ユーチューブ>
https://youtu.be/C75ORGN0iz4

<CD>
https://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E...

最後は、アーノンクール自信が体力の限界を感じ、「やはり引退すべきなのか?」、「いや、まだ引退するわけにはいかない!」と迷うあまりに、
その葛藤があのようなテンポの動きに表れたのではないかと思ってしまいます。

アーノンクールが最後に残した録音です。

ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調「運命」...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2019/3/1904:19:05

そりゃ戦時中1943年のフルトヴェングラー。
ベルリンに危機迫る中、この壮絶さ峻厳さを越える演奏はない。
1945年以降つまり戦後のフルトヴェングラーの演奏はもう少し楽観的。
もちろん悪い事ではないが、危機もなく鬼気は迫らない。
幸福な状況が必ずしも最高の芸術を生み出すとは限らないところが芸術の興味深いところ。
https://m.youtube.com/watch?v=5e-ng-vUg6U&t=327s

そのドイツ軍に対してソ連軍。
鬼気の迫り方が違います。
ムラヴィンスキーの1963年。
有名な1970年代のものよリ圧倒的に素晴らしいです。
ソ連の精鋭部隊が一気に襲い掛かる。
ムラヴィンスキーのベートーヴェンではベルゲンでの「英雄」と並び壮絶な名演、そしてムラヴィンスキーの中でも、ブルックナー9番やウィーンでのチャイコフスキー5番と共に記念碑的な演奏です。
残念ながら動画は今はありません。
CD。
このシリーズは音が生々しい。
https://www.amazon.co.jp//dp/B000002XFF
御参考までに。
https://m.youtube.com/watch?v=NCKwMXlCeX0

hir********さん

2019/3/1902:31:04

第五なんかで鬼気迫ってどうする。くだらない曲だ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cyc********さん

2019/3/1220:30:19

フルトヴェングラー・ベルリンフィルの1943年ライヴ。
https://www.youtube.com/watch?v=5e-ng-vUg6U&t=876s

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

may********さん

2019/3/1214:08:47

フルトヴェングラー指揮ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
1952年5月27日の演奏

フルトヴェングラーが戦後復帰して初めてのコンサートが25日にあり、その二日後の演奏

鬼気迫るという表現がこれほどピッタリくる演奏はないかと思います。

kyc********さん

2019/3/1213:46:37

フルトヴェングラー指揮 ベルリンフィル
1947年5月27日 ライブ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる