ここから本文です

もらい事故、古いベスパの査定額に疑問40年くらい前にベスパの乗っているのですが...

guc********さん

2019/3/1216:57:22

もらい事故、古いベスパの査定額に疑問40年くらい前にベスパの乗っているのですが、これは親戚の叔父からタダで貰ったもので、

車体と一緒に部品も沢山あるので壊れても適当に自分で修理して10年以上乗っています。

先日、当方が優先直線路で、右折時一時停止無視の新聞配達から貰い事故をうけたのですが、ブレーキがギリギリ間に合わないという感じで双方負傷なし、相手バイクはカゴが若干変形、当方ベスパはヘッドライトレンズが割れて左側面にすり傷、という程度の破損でした。当方としては手持ちのパーツで修理も出来るので、1万円程度で十分だと保険会社に説明したのですが、保険会社的には1万円の根拠が無ければそれは無理だと言われて、鑑定員を呼ばれて修理査定となりました。
すると、新品パーツ入手不可、ディーラーの消滅、希少性の考慮と、直近数年の相場価格の高騰などの理由に、全損扱い25万円だと言われました。ここから過失割合で95:5 くらい、相殺して23万程度の支払いになってしまうようです。

正直、自分では愛着はあっても傷はあるしボロだし、そこまで価値のある物と思っていないのでそんなに貰っても困ると申し立てしたのですが、当方の主張する1万より鑑定士の主張する25万に信憑性があるなら、それを優先しなくてはいけないとなっております、どうにか1万円にならないでしょうか、小心者なので罪悪感があります。

補足全損扱いでの時価評価額支払いなので、廃棄処分などは保険会社は関知しないそうです。なので全損扱い分の金額を受け取ってそれで修理補填しても全くかまわないそうです。当方も保険会社に持っていかれると思い最初にその説明を受けております。

閲覧数:
138
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fuk********さん

編集あり2019/3/1218:27:45

それなら保険を使うのをやめるという手があるでしょう。
事故に遭っても保険料が上がってしまうことを心配して賠償金額が小さい場合には保険を使わないで自分でお金を出す人はいます。
保険というのはあくまで万一の事故で多額の賠償金支払いの責任を負ったときに身を守るためのものであって、絶対に使わなければいけないものではありません。
もともと交通事故の損害賠償は民事上のお互いの同意の上での示談ですから、あなたが1万円で良いというのなら1万円でも良いし、損害の程度によっては「これくらいは修理の必要もないようなかすり傷だから結構です」といって許してあげることだってできます。
ただ、僕ら一般人はプロの保険屋ではないので過失割合の判断はできませんし、古くなってボロい車でも全損だといって同程度の中古車を探して乗り換えるとお金がたくさん必要になるから実際に壊された車の中古としての実際の価値以上の多くのお金を欲しいと思ってしまったり、知識や経験がなくて自分で示談交渉をできない人が多いです。
当事者同士では感情的になってもめることもあります。
だから、代わりに保険屋さんに示談交渉をしてもらいます。
でも、部品があって修理技能があって、あなたは自分で自分のバイクの被害額を算定できる。
怪我がなくて過失割合も保険屋から教えてもらって、冷静に保険屋の算定した賠償額よりも少なくて良いと考えているのなら、保険屋さんに「自分で示談交渉をするので保険を使うのはやめる」旨を伝えて自分で示談交渉をすれば良いです。
ただし、あなたがおじさんからタダでもらったものでそれほど金銭的価値があるとは感じていないことと、実際の市場価値とは別問題で、テレビのなんでも鑑定団に「骨董趣味の祖父の遺したガラクタの一つ」程度の認識で鑑定依頼を出してみたら実はもの凄い価値があったとか、逆に古美術の本に載っているものとソックリで本物に違いないと思って骨董市で買ってきたら実は偽物で本物なら100万円だけど偽物だから3000円の価値しかないとか、そういう話よくあるでしょ?
価値のあるバイクだから高い値段がついたのであって、もらえるお金ならもらっておけば良いと思います。
古いバイクを良い状態で維持するのにはお金がかかるのですから、是非ともお金をもらって今後も長く乗れるようにヤフオク!などで修理用部品を探して買ったらいいじゃありませんか。

質問した人からのコメント

2019/3/12 18:55:00

配達営業所なので、保険扱いにして事故処理が完了した方が良いそうなんです、察するに上位下達の様子で、保険会社頼みにしたほうが煩雑さから開放されるそうです。
気は進みませんが、今回は保険会社の言い値で請ける事にしたいと思います。叔父が良い物を譲ってくれたという気持ちに切替えて、余剰金で叔父のお墓参りでも行って来ようかと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2019/3/1218:40:25

まぁ一般的に全損査定の場合、その所有権は保険会社になるというのが法的な処理だが、実際は修理見積もりした工場かどこかにその処分を依頼する。

保険会社はわざわざ名義変更し処分を別に選択する事は無い。
本来は自社で処分する法人でも運営するか、バラして現金化する部署(別会社に委託)があってもイイのに・・

本件の場合、その価値、貴重性まで算定出来なかったのだろう・・
処分をアナタ自身に委ねるなら、その保険金をもらえばイイだけでは?

mim********さん

2019/3/1217:22:23

全損だとあなたは23万貰って、でもベスパは保険会社のものになって持っていかれます。

私なら保険会社を入れずに新聞屋と1万で手を打たないか?と直接打診しますね。
相手は保険を使わないで済むならありがたい話なので乗ってくるはず。
保険会社も保険の支払いをせずに済むのでありがたい。
三方丸く収まります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mad********さん

2019/3/1217:20:43

全損になると相手保険会社にベスパを没収されて、25万円が手元に来ることになる。ベスパを手放したくなければ、相手の全損保険金の受取を拒否するしかない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ks_********さん

2019/3/1217:16:22

どこの保険会社よそれ(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる