ここから本文です

不動産譲渡所得の税金について。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1922:00:03

不動産譲渡所得の税金について。

①相続発生は2016年11月
②相続対象の不動産譲渡は2018年1月
③対象不動産の購入はH4
④相続人は3名、つまり相続登記上は売買代金はとりあえず3等分
⑤しかし遺産分割協議中(まだ相続、取り分は完了していない)

この条件だと、不動産譲渡所得税は発生するでしょうか。
購入代金より売却代金の方が価格が低いです。関係ないですか。

不動産譲渡所得の通知書に、何と書けばいいでしょうか。

参考になるURLでもいいです、教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
46
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inc********さん

2019/3/2010:55:56

不動産が土地のみで購入した時の価額が契約書等で証明できる場合、譲渡代金の方が取得費(購入価格等)より低いので譲渡所得は生ずることはありません。

不動産に家屋が含まれている場合には、土地の取得費+家屋の取得費(建築価格等-減価償却費)が不動産の全体の取得費となりますので「土地の購入価格+家屋の建築価格」>売却価格であったとしても、「土地の取得費+家屋の取得費」<売却価格となる可能性もあります。

従って、単純な比較で売却代金の方が低いからと言って譲渡所得が生じないとは限らないのです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/25 09:48:12

そうなんですね!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる