ここから本文です

騙されました。

アバター

ID非公開さん

2019/3/1223:14:38

騙されました。

結果から言うと22万失いました。
会社はNO-VAです。

きっかけは学生時代の友人のInstagramが派手になってたので、今やってる仕事の説明会に呼ばれて行きました。
その説明会でまた上の先輩が次の講習会にこれそうな日程は?じゃあその日にカード発行して登録しようか。
後日会って早々にカード発行、キャッシングで7万4000円カード会社に借金してNO-VAに入金。
その時の私はこれをしないと始められないんだなと思ってました。その後サイトの登録、全部の支払いは16ユーロで月5000円引き落とし。
その後すぐに講習会が始まりその時に初めてこれがネットビジネスとわかりました。
ネットビジネスやネズミ講は知ってて絶対手を出しませんでしたが、まさかこれが、とは思わずここまで来てもわからない自分が馬鹿でした。

今日払った70000円はクーリングオフ期間で戻ってくるとして、カードの引き落としはどうなりますか?どうすればいいですか?
困惑して文章もめちゃくちゃですみません。

閲覧数:
109
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2019/3/1310:00:18

クーリングオフ期間なのもあり、普通に NO-VAのサポートに問い合わせを行えば22万円の支払いをすることは無くなります。

ですが、 NO-VAはオンラインカジノの悪徳ビジネスである為、カード会社・警察・消費者センターにも NO-VAという悪徳ビジネスの被害にあったと伝えてください。

それから、 NO-VAはAEアフィリエイト→FLM→ NO-VAと名称を変えて同じ悪徳ビジネスを行なっていた事・それは苦情の蓄積を一旦帳消しにする為だった事も話すべきです。

カード会社には抗弁書も書きましょう。

警察には説明会の開催地・その担当者・各会員のLineとそのグループも話すべきです。

因みに、 NO-VAは上位の称号の保持者までもが告発する悪徳ビジネスです。

これが一例です。

https://nozawam.hatenablog.com/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

2019/3/1305:54:05

本当にクーリングオフが可能なら、行使すれば「契約自体」が最初から無い事に為りますので・・・支払の発生(クレジットの引落)も在り得ません。

初めてのクーリングオフ・・・http://www7.plala.or.jp/daikou/cooling-off/

蛇足
「22万円」と「7万円」の関連性が理解出来ません。(後、4000円も)
更に「全部の支払いは16ユーロ(2010円?)で月5000円引き落とし」も意味不明

相談先です。
消費生活センター・・・http://www.kokusen.go.jp/map/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる