ここから本文です

商君列伝で、魏王が公叔座に、『あなたの亡き後の斉相に誰がいいか』と尋ねる場面...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1322:20:55

商君列伝で、魏王が公叔座に、『あなたの亡き後の斉相に誰がいいか』と尋ねる場面ありますよね。あそこの話がよく理解できないので教えて下さい!結局何が言いたいんでしょう?

補足誰か~教えてよ~ 困ってますのにーー!!

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oha********さん

2019/3/1322:39:42

公叔座の考え「公孫鞅(商君)には優れた政治の才能がある。①私の後を継いで宰相にするべきだ。②もし宰相にすることが出来ないなら、他の国にその才能を使われないように、殺してしまうのが良い」

魏王の考え「公叔座は、自分の家来を跡継ぎにしたいと考えているのだろう。これは彼が病んで耄碌したためだ。商君の実力も優秀であるかどうか怪しいものだ。公叔座の言葉を、まともに受け取る必要はない」そこで、商君を宰相にもしなかった。殺すこともしなかった。

公叔座は商君に「宰相に任じられなかったら、この国から逃げろ」と言った。
商君「王が公叔座の考え①を用いないなら、②殺せ、という勧めにもしたがわないでしょう」

なぜ、王に①②をすすめたことを、商君に漏らしたのか?
筋道として、臣下より王を優先する。そこで王に正しいと思う考えを、陳べた。
商君の才能を愛し評価していたので、彼に全てを伝えた。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる