ここから本文です

巨艦大砲主義とかって言いますけど、昔の(日露 や大東亜)の時の命中率は、どれ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1323:14:12

巨艦大砲主義とかって言いますけど、昔の(日露
や大東亜)の時の命中率は、どれくらいだったんでしょう?その時の的は、やはり相手方の戦艦だったのでしょうか?

閲覧数:
39
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mam********さん

2019/3/1323:31:02

大艦巨砲主義ですから、相手は艦船ですね。
35Km以遠では、命中率は0%です。尚、瀬戸内海の亀が首射撃場では一応大和型搭載の一式45口径46cm3連装砲の試射では命中している様ですが、目標は固定してますから当たるでしょう。

30Km付近では20%以下の命中率。
散布界という砲弾が着弾する範囲は楕円で長辺250m~300m、短辺50m~70m程度。
相手の船が大きければ、楕円の面積に対して艦船の面積比が大きくなるので確率が上がるでしょう。って上がっても20%以下です。

戦艦大和は、0%つまり主砲弾の命中は確認出来ていません。測鏡義を製造した日本光学の社史には、1発命中弾が有ったと記していますが、完全に間違っていました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/1323:36:48

    そんな命中率なのに、巨艦に頼った理由はなんでしょう?そんな戦術しかなかったんでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zoo********さん

2019/3/1323:45:49

日・露・戦争は接近戦でしたから、勝てたのですが、巨艦主義 時代に


なりましたが、あの時代に・武蔵・大和・など作れましたね・


戦闘機 に重点を置いていたら、戦死者 が少なくて済んだかも・・

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる