ここから本文です

M&Aで買収された会社の雇われ社長を引き受けました。(買収されたと同時に前社長...

kek********さん

2019/3/1508:51:08

M&Aで買収された会社の雇われ社長を引き受けました。(買収されたと同時に前社長は引退して引き受けざるをえなかったのですが・・・)と同時に多くの連帯保証人にさせられました。

最近収益が悪化し、本年度は赤字を出しそうです。もし倒産した場合、個人の債務はどうなりますでしょうか?また、事前に相談するなら弁護士が適切でしょうか?

閲覧数:
32
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

馬場 龍行の画像

専門家

2019/3/1617:13:09

そうですね,弁護士が適切だと思います。
連帯保証人になっているということであれば,もし会社が倒産するなら一緒に代表者個人破産もすることになるのが通常です。

質問した人からのコメント

2019/3/21 13:05:56

わかりました。ありがとうございます。

回答した専門家

馬場 龍行の画像

馬場 龍行

弁護士

念ずれば通ず。

弁護士法人エースの代表弁護士をしています。 依頼者の期待を大きく超える結果を出すことよりも,常に安定して期待を超え続けることに重きを置いています。中小企業法務から個人の法律問題まで幅広く対応します。 弁護士法人エース(本店) 〒104-0061 東京都...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる