ここから本文です

日照権との兼ね合いで線路に側道を設けなければならないということの理屈がよく分...

dor********さん

2019/3/1511:23:31

日照権との兼ね合いで線路に側道を設けなければならないということの理屈がよく分かりません。
宅地として買う方の人間が線路から距離を置いて土地を買えばいいだけではないのですか?

皆がそうするとその空間は自然と道になっちゃいますよね。
わざわざ鉄道会社側が予め側道を設けるのは二度手間なのでは?

閲覧数:
68
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2019/3/1511:46:50

立体化事業を行うのは「自治体」
判ってますか?
かなり基本的な事柄の筈ですが。

なんで鉄道会社が側道に関わらなきゃいけないの?関わる理屈が無いでしょ。一切関係が無い。
自治体が住環境を整えるために、日照権を侵害するし騒音や振動の発生源でもある線路から一般の土地を遠ざけようと努めているのです。
側道は、特に北側は9.0m以上を目安にしろと国から通達が出てます。南側も計画に組み込む自治体が大半ですけどね。
新線建設でも同様にする事は、いまどき当たり前ですよね。側道は都市計画に組み込まれる。


皆がそうする?冗談でしょ。
しないから古い市街地では線路際までゴミゴミと家屋が密集するんでしょ。
そういう現実があるからこそ、住環境改善のための都市計画は行政の仕事であり、道路幅などは行政が基準を守るからこそ維持されるのです。

  • 質問者

    dor********さん

    2019/3/1511:50:24

    >皆がそうする?冗談でしょ。
    >しないから古い市街地では線路際までゴミゴミと家屋が密集するんでしょ。

    この場合は逆に納得しておのおのが土地を買ってることになるから問題ないんじゃ?
    電車の近くの土地を買って家を買えば相応な騒音の環境に住むことになるのは誰でもわかりますよね?分からない人がいるから自治体がわざわざ整えなければならないとでもいうのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

osa********さん

2019/3/1511:28:33

目的がちがう。
鉄道会社は、起動わきに側道や空地を設けるのは、高架など軌道工事をする際に使うためだ。

日照権なんて権利は、日本中のどの法律にもないもの。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる