ここから本文です

織田信長は「織田三郎平朝臣信長」というフルネームですけど。 三郎は三男って言...

メガロさん

2019/3/1516:38:42

織田信長は「織田三郎平朝臣信長」というフルネームですけど。
三郎は三男って言う意味ですが、確か彼は嫡長子だった筈です。
異母兄の織田信広がいますが、兄と呼べるのは彼だけです。

それなのに二郎じゃなくて三郎なんでしょう。
もしかして、同母弟の織田信行が兄だったんじゃないでしょうか?

閲覧数:
184
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2019/3/1516:53:17

織田信秀の子供は、男子12人。

織田信長研究家の谷口克広氏の説によれば、

信広(のぶひろ)
秀俊(ひでとし)(信時)
信長(のぶなが)
信勝(のぶかつ)(信行)
秀孝(ひでたか)
信包(のぶかね)
信治(のぶはる)
信興(のぶおき)
信照(のぶてる)
秀成(ひでなり)
長益(ながます)(有楽斎)
長利(ながとし)

信長は三男ですね。織田信秀の正室土田氏の嫡出子は、三男信長、四男信勝、六男信包ですので、嫡出子から見ると、長男信長、次男信勝、三男信包となります。

※ 織田秀俊(信時)を弟とする説もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2019/3/1517:08:56

爺さんも親父も三郎だから織田弾正忠家の嫡男が受け継いでるだけかと。

lit********さん

2019/3/1517:07:54

まず
織田三郎平朝臣信長

これが信長のフルネーム
というのは正しくはないと思いますよ
それは置いといて

三郎というのは通称と呼ばれるものですが
信長の父信秀の通称も三郎
信秀は信定の長男だったとされているんですけれどね

そしてその信定の通称もまた三郎


三郎というのは
本来三男に付けられた名前

ただ
信長の三郎というのは
三男だから付けられたものでなく
信長の家、織田弾正忠家とも呼ばれますが
代々の当主となる跡継ぎ=嫡男が元服するに際して与えられた通称だと考えられます

ちなみに信長の庶兄信広の通称は三郎五郎

家康の通称は
次郎三郎
長男だったんですけどね

この時代の太郎、次郎、三郎・・・
という通称ですが
長男だからだとか次男だから
というより家代々受け継がれたもの、ということが多くなっていて
通称から何番めの子なのか?
は分からないことが多くなっています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる