ここから本文です

雇用契約書に週間勤務日が非記載の場合の休業手当や年休の計算方法についてお伺い...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1615:31:38

雇用契約書に週間勤務日が非記載の場合の休業手当や年休の計算方法についてお伺いします。

雇用契約書ないしは労働条件通知書において、
一週間の休日は2日とされ、一週間の勤務日数が記載されてない場合、
一週間に勤務実績がゼロでも休業手当を請求することはできないのでしょうか?

あるいは、年休を取る際の所定労働日数の計算はどうすればよいのでしょうか?

閲覧数:
14
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kol********さん

2019/3/1615:56:57

1週間での所定休日が2日であれば所定労働日は5日です。

会社都合による休業であるなら休業手当の対象になります。

有給休暇の付与にあたっての出勤率算定の計算ということなら、会社都合による休業日は算定対象の所定労働日から除外して計算します。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/1616:13:00

    早速のご回答ありがとうございます。

    なるほど、納得できました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる