ここから本文です

浄化槽の保守点検でpH測定が高い場合、低い場合は業者はなにか対策していますで...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1712:13:31

浄化槽の保守点検でpH測定が高い場合、低い場合は業者はなにか対策していますでしょうか。

閲覧数:
76
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tob********さん

2019/3/1910:37:07

Q 浄化槽の保守点検でpH測定が高い場合、低い場合は業者はなにか対策していますでしょうか。

A し尿、厨房、風呂、洗濯水の処理の浄化槽ということで記載します。

浄化槽の水質検査の判定基準では、pHは3以下、10以上は不可となっています。それは通常の浄化槽使用状況では、この値3以下、10以上は薬品の流入等がないとほぼ起きないからです。

それで、管理でどうするかですが、pH測定が高い場合、低い場合の値にも寄ります。pHの値が、4~9くらいで、曝気槽や処理水の状態が良ければ、普通は何もしないと思います。

浄化槽にもよりますが、例えばし尿の(特に尿)の量が多い、学校や体育館などでは、pHの値が3くらいまで下がることはよくあります。

これはアンモニア(アンモニウム)の酸化で、亜硝酸~硝酸と変化するのですが、そのことで起きます。この場合、上にも記した様に、曝気槽の状態、処理水が良ければ何もしません。

対応方法は、ばっ気を絞るとか、少しは管理技術で行えることもありますが、原因がわかって、それに対する対処技術を持っている業者(管理士)はほぼ皆無なので、何もしないです。

pHの値が高くなるケースはあまりないのですが、例えば薬品を使用してないか等を確認して、特別なことが無ければ何もしません。

但し、浄化槽の規模が大きく、水質汚濁防止法の特定施設に該当する場合はそれなりの対策をします。

浄化槽の法定検査の判定基準は環境省の下記URLでご覧ください。

https://www.env.go.jp/hourei/11/000239.html

以上です。

質問があれば質問ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

2019/3/1713:45:02

うろ覚えですが調整剤を投入していたような。。。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる