ここから本文です

浜岡原発が建てられている地盤が緩いというのは本当なのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1721:49:27

浜岡原発が建てられている地盤が緩いというのは本当なのでしょうか?

南海トラフ地震が起きたら福島第一原発よりもひどい事故になってしまうのでしょうか。

閲覧数:
48
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2019/3/1819:33:32

再稼働せずに、停止から7年10カ月前後が経っている浜岡原子力発電所は、冷却されている使用済み核燃料を『乾式キャスク』に収納・保管して、『廃炉決定』を行うべきであり、この場合には南海トラフ巨大地震が発生しても重大過酷事故が発生する可能性は低いと思います。

確かに、脆弱極まりない浜岡原子力発電所は最悪の立地であり、稼働していれば福島第一原子力発電所事故を超える様な重大過酷事故を発生させる可能性が高いため、当時の菅直人総理は2011年5月6日に『停止要請』を通告し、5月9日には中部電力は受け入れたのであります。

何れに致しましても、浜岡原子力発電所の地盤は脆弱であり、もしも再稼働すれば福島第一原子力発電所事故を大きく上回る重大過酷事故が発生するのであり、『廃炉決定』と使用済み核燃料の『乾式キャスク』への移動・保管を成せば事故は発生しないのであります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvw********さん

2019/3/2014:13:55

【浜岡原発が建てられている地盤が緩いというのは本当なのでしょうか?】(ID非公開さん)


・過去の新聞記事では、

『浜岡原発に軟弱地盤 中部電、5号機に追加耐震工事
2013/4/26付 日本経済新聞
中部電力は26日、浜岡原子力発電所(静岡県)5号機の地下で軟弱地盤が見つかり、想定される地震の揺れが大幅に上回ると発表した。新たに耐震工事を1年かけて実施する。3、4号機についても防潮堤のかさ上げなど津波対策工事の耐震性を精査するため、完了目標を従来の2013年中から14年度末に遅らせる。

具体的な工事内容や費用についてはこれから詰める。09年8月の駿河湾地震で、5号機の地下に特定方向の揺れを増幅させる地盤が確認されたことに対応する。

また、原発の新規制基準に対応し、追加措置として数十億円をかけて取水槽の周囲に水があふれないようにする壁を設置する工事を実施することも説明した。』

と。完了したのか・他(3、4号機)はどうなのかは(「ネット」検索していませんので)分かりません。

ocy********さん

2019/3/1813:15:06

古来人が住まない砂地で地下に伏流水が流れてるので静岡屈指の最悪の軟弱地盤で当時建設工事に関わった人間もとても恐ろしくて責任とれなくて辞職したそうです。
だから米軍が再稼働許可しなくて再稼働出来ないです。

pay********さん

2019/3/1809:03:56

まともな反原発運動しましょう。
こんなんでは相手にされないヨ!

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/3/1807:00:03

地盤が緩いというウソを拡散している方がおられるようですね。知恵袋でも活躍されているのでしょうか。ウソを100回書いたら本当になると思っているのか、ウソで人をだますことは悪くなると思っているのか、分かりませんが、賢明ではないですね。

ネットでみる地震の話にはウソが多いので、ちゃんと知識をつけた上でネットを利用することが大事です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる