ここから本文です

ジダンマドリッドの初陣どう思いましたか? あえてクルトワでなくナバスを使った...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1813:58:17

ジダンマドリッドの初陣どう思いましたか?
あえてクルトワでなくナバスを使ったあたりにとても意味があるように感じるのですがジダンの意図をどう理解しますか?

イスコ、マルセロ、ベイルら冷遇された選手達をスタメン起用した意図はどう読み解きますか?
あのベイルは一生懸命守備を頑張ってたのはどう読み解きますか?
来季も君に期待してるぞと言われやる気が出てきた?
イスコも不貞腐れてただけに。
世代交代かと言われたレギロンでなくマルセロを起用。
驚く光景がチラホラありましたがどう思いましたか?

閲覧数:
108
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2019/3/1815:09:50

まずベイルですが、ヴィニシウスが大怪我してますしルーカスバスケスも怪我で離脱中ですのでベイルについては特に理由もなく、むしろここでチームになじめていないマリアーノを突然スタメン起用するほうが不自然すぎますね、よってベイルはまぁ普通の選択でしょう。ベイルの最大の弱点は「怪我」です。怪我の無いベイルは十二分に使えます。多分にベイルはペレスから寵愛されてるのをいいことに自分のおかれている立場に甘んじていると思います。ですがジダン復帰によってこの先の自分の立場の危うさに少し危機感を持ったかもしれません。ベイルは簡単に他のチームに移籍しても良いよ的なことを口走りますが本音は違います。ずっとマドリーに居たいはずです。レアルマドリーはベイルにとって最高に居心地の良い場所だと思いますので。

次にマルセロですが元々ジダンはマルセロを非常に好んで使っていました。確かに今期のマルセロは守備のところで隙が多くコンディションも万全とは言えない。しかし今のマドリーに一番足りないのは得点力です。守備が甘くなるからとレギロンを使っていても得点不足は解消されないしレギロンを使えば失点しないのかと言えば極端に言えばアヤックス戦を見て分かる通りです。それにやはりレギロンではまだまだ経験不足です。マルセロは攻撃力のあるDFですがその才能は誰もが知ってのとおり。30歳ですがまだまだいけるんですよ。むしろマルセロを簡単に干すなんてもったいない。

イスコについては今チャンスを与えているんだと僕は見ています。
今イスコは明らかな放出対象です。それはイスコの試合でのパフォーマンスを見ていても分かるようになかなかチームに貢献できていない。ソラーリがあたかも干したと叩かれてますが実際イスコのプレーは首を捻りたくなるシーンが多いです。しかし才能は間違いなくある。

ナバスについてはこれはちょっと分かりません。
ただ、そもそもを考えればナバスは長年に渡りしっかり結果も残してきた才能高きGKです。特に怪我をしたわけでも病気をしたわけでもないのに突然クルトワがやってきてあっというまにポジションを奪われた。これのほうが「?」というところです。しかも結構失点してますよ。ジダン的には以前から信頼のあるナバスでいいじゃん、ってとこではないでしょうか?

ここまで長くなりましたが僕的に今感じているのは、ジダンは目前の勝利や今のチームを育成することを重要視してるというよりは放出対象を慎重に選別してるのではないか、と見ています。夏には大型補強です。そうなればもちろん放出は不可欠でありそれぞれの選手を生かした上でのパフォーマンスを見極めるつもりなのかと感じてます。ソラーリがあまりに単純すぎました。調子が悪ければすぐに年齢のせいだと言わんばかりに若手起用してみたり調子がよければ後先考えなしに使い倒したり。若い方が体力的や勢いはもちろんありますが、しかしサッカーはベテランやセンスがモノをいうスポーツでもある。その辺りをソラーリは分かっていませんでしたね。

ちなみに僕はイスコは放出だと思ってます。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/25 00:17:26

回答ありがとうございます!
ファンはとっくに優勝諦めてるので気楽にやれますね。
来季の準備期間にもう入ってるとすると大型補強で来季は見違えるチームになりそうですね。
マルセロとベイルとクルトワがどうなるのか気になります。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2019/3/2405:58:53

さすがジダン!と思いました。
今シーズン干されていた選手たちは皆C L3連覇を成し遂げたメンツで、黄金期を築いたというプライドを持っている。だから相当鬱憤が溜まっていた事でしょうし、俺たちはまだまだやれると考えていた事でしょう。そんな気持ちを試合に起用する事でモチベーションに変えちゃいました。人心掌握に長けたジダンだからこそなせる技だと思います。でもレアルの将来を見据えて若手に目を向けたソラーリにも拍手を送りたいですけどね。きっとジダンならソラーリが好んだ選手たちの起用法もきちんと考え、強いレアルを作り上げてくれるはずです。

toy********さん

編集あり2019/3/2113:40:53

やはりレアルの監督は緻密な戦術家タイプよりカリスマ性の強いスタータイプの方が合ってます。ジダンは選手交代の判断が遅かったりする事もたまにあるけど監督として他の人には出来ない「何か」を持っていますから。明らかに選手のモチベーションから違ってましたもんね。

x4c********さん

2019/3/2112:09:17

長いシーズンにはポイントとなる試合がいくつかありますが、この試合もまたそんなポイントになる試合だったと感じました。

全てのタイトルを失い、目標を失った選手に、来季以降を見据えさせた感じですからね。

モチベーションの下がった状態と、上がっている状態では、選手のパフォーマンスにも差が出ます。

まずは全ての選手に前を向かせ、その上で来季以降のメンバーを考えるんでしょう。

商売的にも、やる気を失ったベイル、干され続けるマルセロより、やる気のあるベイル、試合に出場しているマルセロの方が高く売れますしね。

ジダンは人身掌握の上手い指揮官だと、改めて感心しました。

若干の不安は、クラブがシーズン終わりまで良いパフォーマンスをしてしまい、補強、放出に消極的になる事。

この夏の補強はマストですからね^_^

rea********さん

2019/3/1823:33:26

ベイルには今までクシスティアーノになれ見たいなことが世間から言われていてベイル自体も悩んでたらしい
そこでジダンはクリスティアーノはクリスティアーノ、ベイルはベイルと言ったと予想
イスコやマルセロのように冷遇されていた選手を使うことによってジダンはソラーリに冷遇されていた選手たちも戦力で数えているということを言葉だけでなく行動で見せた
また第1時の時に使わなかったセバージョスを使ったことも同様のことかと
イスコとマルセロは代表に呼ばれなかったことによってチームでトレーニングをできる
その時に体重も減らして欲しい
ジダンが監督になったことによって選手の意思次第ではクラブも値下げに応じる可能性もあるから本当に期待出来る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる