ここから本文です

南海トラフ地震対策にはプレートに原爆でも仕込んで、万年、小出しに地震を誘発さ...

lal********さん

2019/3/1822:59:30

南海トラフ地震対策にはプレートに原爆でも仕込んで、万年、小出しに地震を誘発させれば解決するんじゃないですか!


でなきゃプレートの滑り抵抗を0にしてズルズル、万年スロースリップさせてるとか!

閲覧数:
72
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2019/3/1823:26:34

南海トラフ地震は、それほど簡単なメカニズムで発生する地震ではありません。

関東の東側海域から関西に至るまで、太平洋プレートが緩やかな角度で潜り込んでいます。
プレートの移動は地表面に対して平行ですので、本州の南にあるプレート境界面を持ち上げるような力が働いており、この力でフィリピン海プレートが西側へと押し流されているのです。

その過程でフィリピン海プレートとユーラシアプレートとの間で発生するのが南海トラフ地震です。

大平洋プレートは、アメリカ西海岸やその南方海域まで広がる非常に広大なプレートで、質量があまりにも大きすぎるために莫大なエネルギーを出すのです。

その力を制御できない限りにおいては、フィリピン海プレートへの影響も止まりませんし、南海トラフ地震を防ぐこともできません。

● 南海トラフ域の構造(震源記録で作成)

南海トラフ地震は、それほど簡単なメカニズムで発生する地震ではありません。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/3/1911:28:11

南海トラフ地震については気象庁の解説が分かりやすいですので、まずこれをご覧になるとよいと思います。
https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/nteq/nteq.html

小さな地震を起こしてエネルギーを解放するというアイディアは2つの点で現実的とはいえないでしょう

まず、南海トラフ地震の断層面はとても深いところにあります。この断層面を操作しないと地震が起こせませんが、圧力と温度が高いので、現在この深さまで穴を掘る技術はありません。断層面を触れない以上、地震は起こせません。

また、大地震と小地震ではエネルギーが全然違います。南海トラフ地震で想定されているM9クラスのエネルギーはM7クラス1000個分です。M5クラスにすると1000000個分ですね。


なお知恵袋の回答には「本州の南にあるプレート境界面を持ち上げるような力が働いており、この力でフィリピン海プレートが西側へと押し流されているのです」と言った、完全な間違いが混ざっています。地震のことを知りたいのであれば、信頼できる機関の情報を頼るのがよいでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ota********さん

2019/3/1908:21:29

「核汚染」による被害で職を失う漁業者もいれば、美味しい魚介類を食べられなくなる消費者もいますし、全世界に「核汚染」をまき散らす「極悪国家」に日本はなってしまいますね。
そこまでやっても、「巨大海底地震」は発生すると思います。ヒロシマ型原爆が60テラジュール。東日本大震災が2エクサジュール。
単位「キロ」の次が「メガ」で、その次が「ギガ」と言うのはご存知ですね。それぞれ1000倍ずつです。「ギガ」の次が「テラ」で、その次が「ペタ」で、その次が「エクサ」です。
東日本大震災クラスのエネルギーと同等の地震エネルギーを「南海トラフ地震」が持っているとして、それを少しずつ開放する為に、「ヒロシマ型原爆」を幾つどこに配置すれば効果的かを試算してみて下さい。象にやぶ蚊が挑むような物だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる