ここから本文です

白馬岳の夏場の大雪渓を登る際、アイゼンは何本爪がよいですか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1900:07:26

白馬岳の夏場の大雪渓を登る際、アイゼンは何本爪がよいですか?

閲覧数:
227
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miz********さん

2019/3/1919:37:03

今年は雪が少ないみたいなので要らないかもしれませんが、
念のため軽アイゼンを持っていた方が安心でしょう。
6本爪がいいと思います。
キックステップは大切な技術ですが、雪が固くなっていて
無雪期用の靴だと蹴り込めないこともあります。
そのかわり階段状で歩きやすくなっていたりします。
あまり心配することはありません。
それよりも気をつけたいのが落石です。
大雪渓では落石事故が多いです。
音がしないのでしっかり見るしかありません。
ガスが出たら用心してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jeu********さん

2019/3/1919:43:15

12本以外は自殺行為ですよ。

xtd********さん

2019/3/1918:58:05

慣れている人ならアイゼンは要らない事も有りますが、少しでも
不安があれば4~6本爪の軽アイゼンを着けた方が良いです

スリップを繰り返しながら登ると思いの外疲れるものです

↓ご参考に。。。
https://youtu.be/hS_NPWjsWN8

プロフィール画像

カテゴリマスター

g10********さん

2019/3/1917:25:11

3大雪渓、白馬、劔沢、針ノ木は

無でも行けるレベルなのだからその方の力量で替わる

4-6本で十分 チェーンでもいい

tre********さん

2019/3/1913:36:03

夏場の白馬大雪渓で滑って転ぶと滑落する可能性があるのは小雪渓のトラバースくらい。(可能性で滑落する人などまず居ない)

他では転んでもその場で止まる傾斜でピッケルなど不要です。

4~6本爪で十分です。

ステップ切ってあるので余程どん臭くなければ問題ない。

夏場の白馬大雪渓で滑って転ぶと滑落する可能性があるのは小雪渓のトラバースくらい。(可能性で滑落する人などまず居ない...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sup********さん

2019/3/1909:48:10

大げさに言うと
南国育ちの人と雪国育ちの人とでは
比較に値しません。
南国育ちならば6本程度
雪国育ちならばアイゼン無しで問題ないでしょう。
雪上を歩く「慣れ」の問題です。
但し、肥満がひどくスポーツが苦手な人はもれなく
4本爪でも6本爪でもアイゼンが有った方が良い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる