ここから本文です

投資信託の『受渡日』とはなんでしょうか?

sir********さん

2019/3/1922:55:41

投資信託の『受渡日』とはなんでしょうか?

約定してもその日が来るまでは運用が始まらないのでしょうか?

楽天証券では『預り金20000円』の表示のまま更新されていません。

閲覧数:
88
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2019/3/2008:56:19

決済代金の受渡日です。
買いの場合はその日までに買付代金を用意しなければなりませんし、売りの場合はその日から売却代金を引き出せるようになります。
受渡日が到来するまでは預り金はそのままです。
実際の運用は約定した時点で始まりますので、取得価額は約定日の値段です。

質問した人からのコメント

2019/3/20 19:01:41

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kai********さん

2019/3/2010:04:25

売買が成立した4営業日後が約定日となります。4営業日後に取引後の残高が表示されると思います。

株式が電子化される以前は株式会社が「株券」を発行しており、裏面に所有者を記入する欄があり名義書き換えの手続きに日数を要した名残だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる