阪急フェリーとフェリーさんふらわあの料金について 神戸から熊本に行くためにいずれか利用を考えていますが、シミュレーションをしてみると似た条件で値段がかなり違います。航路や港の違いでしょうか。

阪急フェリーとフェリーさんふらわあの料金について 神戸から熊本に行くためにいずれか利用を考えていますが、シミュレーションをしてみると似た条件で値段がかなり違います。航路や港の違いでしょうか。 阪急フェリー 新門司ー神戸/大人2人/4m未満の乗用車1台/2等室 \19,660 フェリーさんふらわあ 大分ー神戸/大人2人/4m未満の乗用車1台/ツーリスト \30,700 料金の違いを教えていただけますでしょうか。 よろしくお願いします。

フェリー、港296閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

各社サイトのシミュレーション結果と同一ですので費用はあっています。 結局は航路が違うので費用は違って当然、ということになります。 阪神~新門司を北九州航路、阪神~別府・大分を中九州航路とすると、 中九州航路は陸路の遠さと航路の近さにより以前から人気の航路で、中九州~南九州と京阪神、中京、関東方面と結ぶ物流でも観光でも昔から需要の大きいルートです。 (関西汽船別府航路~やまなみハイウェイ~阿蘇、熊本、島原経由長崎ルートはかつて九州観光のメインルートでした) 対して北九州航路は需要自体は中九州航路を凌駕しますが、中国道・山陽道の開通により陸路との競合、LCC、新幹線や鉄道(貨物)との競合、さらには阪九フェリー、名門大洋フェリー二社によるダブルトラックでの競合と、条件的には比較的厳しいので、価格競争が行われているわけです。 (航路の距離自体は大差ありません) 設備面でも差が無い(新船では北九州航路がむしろ上)ですから、大分、別府という立地にメリットがなければ北九州航路でいいのではないでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2019/3/25 21:11

その他の回答(1件)

0

この計算って割引とかも計算に入れてますか? 書かれている条件のみで計算すると、 阪九フェリーが https://www.han9f.co.jp/ (サイト内の運賃表をもとに計算) (3月中の乗船) 4m未満の乗用車の運賃(ドライバー1名分の2等運賃を含む) 18930+6890(もう1人の2等運賃)=25820円 (4月以降の乗船) 4m未満の乗用車の運賃(ドライバー1名分の2等運賃を含む) 18100+6470(もう1人の2等運賃)=24570円 さんふらわぁが https://www.ferry-sunflower.co.jp (サイト内の運賃表をもとに計算) (3月中の乗船) 4m未満の乗用車の運賃(ドライバー1名分のツーリスト運賃を含む) 32160+12130(もう1人のツーリスト運賃)=44290円 (4月以降の乗船) 4m未満の乗用車の運賃(ドライバー1名分のツーリスト運賃を含む) 30000+11200(もう1人のツーリスト運賃)=41200円 提示していただいたデータと結構開きがあるのですが、 まぁ、それはおいといて、 2つの船の費用の違いですね。 北九州航路には名門大洋フェリーというライバルがいるから こちらの航路の費用とほぼ同程度にしないといけないので、 名門大洋フェリーの設定する価格に合わせて お安くなっているのではと考えます。 大分航路には、船舶航路のライバルはいないはずです。 別府大阪航路は同じさんふらわぁの経営する航路ですから 結構費用を高めに設定しても大丈夫なのではないかと考えます。