ここから本文です

ベースをやってる方に質問です。弾けない間もできるトレーニングみたいなのってあ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2021:39:02

ベースをやってる方に質問です。弾けない間もできるトレーニングみたいなのってありますか?

弾いてると指の皮が擦り切れてきてスライドの時激痛が走るので、好きなだけ弾いてちょっとでも痛くなったら弾くのをやめる、という風にしています。痛みを感じたらその日はもう弾かないようにしているのですが、その時の時間つぶしというか、ちょっとでも早く上達したいのでベースを弾かなくてもできるトレーニングみたいなのあれば知りたいなと思いました。
普段は、練習している曲を聴きこむ、メトロノームに合わせて手を叩いたり指を動かしたりする、耳コピ、ベースの手入れ、などしています。

閲覧数:
46
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

utu********さん

2019/3/2021:43:39

こんにちは 薄い手袋をして弾いてみたら良いのでは。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/21 16:50:42

ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ibu********さん

2019/3/2114:41:52

①エアベース(笑)。いや冗談じゃなく大マジです。
ベースは単音進行なので、この練習法は結構使えるんですよ。
グルーブ感やリズム感覚を鍛えます。イメージトレーニングのようなもんです。

②自分ピック弾きなんで、机の縁とかに爪をあててスピードピッキングの
練習をしょっちゅうやってます。Xなんかの速い曲なんかいろんな場所でガリガリやって鍛えたもんです。
ちなみに指弾きも練習可能です。あ~、スラップもその気になれば(笑)

いずれの練習法も効果絶大でお薦めです。

tai********さん

2019/3/2111:34:03

色々な音楽を聴くことでしょう。
それだけ自分の中の引き出しが増えます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ace********さん

2019/3/2110:52:48

「音楽」を聴いてください。そうすることで勉強してください。
好きな音楽だけじゃなく、興味がない音楽でもとりあえず聞いてみる。今まで聞いたことのなかったような年代の音楽も聴いてみる。'60年代、'70年代のロックンロール、ファンク、ソウルなどは学ぶべきベースラインの宝庫です。しかも当時は打ち込みやプログラミングなどはなく、生演奏です。つまり教科書や参考書がゴロゴロ転がっているわけです。今はわざわざCDレンタルなどしなくても、動画サイトでそれらをフリーで聞けます。幸せな時代です。気持ちさえあればいくらでも勉強できますよ。

ベースの練習というのは、手先の練習だけを指すのではありません。耳を鍛え、感性を磨き、知識を増やすことも大事な練習なのです。つまり、楽器を抱えてやることばかりが練習ではないということです。指が痛くなった時こそ、耳や頭の練習に切り替えましょう。

gun********さん

2019/3/2022:03:47

音楽理論を勉強してみてはどうでしょう。
コード、スケール、リズムなど覚えておいて損はないです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

far********さん

2019/3/2021:59:29

頭の中で曲を流す

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる