ここから本文です

水の抵抗に負けないフィンワークの筋トレとは?_ 今までスーパーミューを使っ...

tcx********さん

2019/3/2101:08:03

水の抵抗に負けないフィンワークの筋トレとは?_


今までスーパーミューを使っていたのですが、クレッシーサブのリアクションプロを買ってしまいました。
「ワープが有ったら現物を見てみようかな?

」と思ってぶらっと量販店に入ったのでずが、気が付いたらリアクションプロを手に持って帰宅の途についており、財布の現金が2万近く減っていました。
きっと妖怪か何かの仕業に違いありません。

冗談はさておき、フィンが大きくなった分、水の抵抗に脚が負けないか心配です。
直近でGWに使う予定ですが、大きめのフィンで水の抵抗に負けない為の筋トレはどのようなモノがあるでしょうか?


それとソコの店員さんが「みんなガルのフィンを過大評価している。軽くて良いフィンはもっといっぱいあるのに」という趣旨の事を言ってたのですが実際そうなのでしょうか?

私もそうですが、やはり経験的にミューシリーズ使っている方はよく見かけます。

閲覧数:
182
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bon********さん

2019/3/2117:04:57

>財布の現金が2万近く減っていました。

予定通りワープだったら、もっと減ってたのでは?
>大きめのフィンで水の抵抗に負けない為の筋トレはどのようなモノがあるでしょうか?

レッグカール、レッグエクステンション、レッグプレスとかでしょうね。

ただ、筋トレで明らかにパワーアップ、ビルトアップしたとしてもフィンキックの実力がその分上がるとは私には思えません。

レッグカールは6~7割までしか上がらないものの、他の二つはマシンのウェイトを一番下まで使っても足らないんですけど、フィンスイムは全く速く有りません。

フィンスイミング選手権に出てる女子選手よりも先ほどの筋トレ3点の数値は間違い無く私の方が上だと思いますけど、プールで競ったら必ず負ける自信が有ります。(笑)

筋力ももちろん要りますけど、心肺機能の方が重要なのでは?

普段からフィンを履いてプールでトレーニングするのが最善だと思いますけど、25mプールでフィンが使えるプールって殆ど無いのが残念です。
>実際そうなのでしょうか?

クレッシーは以前は㈱タンクというスーツメーカーが輸入代理店でしたが数年前に関係が切れたので、今はクレッシー製品は事実上、赤いお店のほぼ独占販売では?

儲かるメーカー、他では殆ど買えないメーカーを勧めるのは当然ですね。
>私もそうですが、やはり経験的にミューシリーズ使っている方はよく見かけます。

そりゃやっぱし、長年の実績の積み重ねでしょ。

販売店としては決して儲かる(利益率が高い)商材では無く、量販店としても派手な値引きが打ち出せない、にも拘わらず、消費者が求めているのがGULL製品、特にゴムフィンシリーズだと思います。

クレッシーサブのリアクションプロって履いてみたことがないので、何とも言えませんけど、機会が有ったらワープを試されることをお勧めします。

ただ、フルフットフィン全般に言えますけど、素足で小さいサイズを履いた場合、ミューブーツで1サイズ上を履いた場合、5mmミューブーツで2サイズ上を履いた場合では随分と異なる印象になります。

ましてワープは硬度が違う4兄弟がラインナップされてますから単純な比較は益々難しいでしょうね。

質問した人からのコメント

2019/3/27 20:07:02

筋力は私が思うほど重要ではないようですね。

ゴムフィンは賛否両論ですが、単純な善し悪しだけでなく、売る側の都合やも絡んでくるのは確かに言われてみれば納得です。

皆様、貴重なご意見ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cyb********さん

2019/3/2608:18:31

リアクションプロは使ったことがなかったのでロングフィンかと思って検索してみましたが、大きさはワープとほぼ同じぐらいの製品ですね

プラフィンなのでスーパーミューよりは反発は強いでしょうが、脚力が弱い人でなければ普通に使用するのに苦労することは無いと思います

ただしある程度の大きさのフィンを力任せに蹴れば足が吊りそうになったり足首が痛くなったりすることは普通にあります

違うタイプのフィンを履いたら、色々探りながらどんな感じでキックするのが効率が良いかを見極める必要があり、joeさんが紹介されたサイトはかなり昔からある面白いサイトなので一度目を通しても損はないでしょう


GULLのフィンに関しては私もユーザーで色々持っていますが、それは使い心地や扱いやすさが理由で、性能や効率を求めるならグラスやカーボンなんかの方が優れているはずです
それでもGULLが多くのユーザーに支持されているのは製品として魅力や長所があるからだとは思いませんか?

フリーダイビングで自分の記録に挑戦するとかレースで勝ちを目指すとかなら私も違う選択をするでしょうが、私の用途はほぼスクーバですから自分の好みのゴムフィンをメインに使っていくつもりです

お手軽だったミューなんかでもどんどん値上がりして割高感があるのは残念ですが

プラもゴムもそれぞれ特徴があり長所短所もあるので、何を重視するかで選択も変わります
色々履き比べてみるのも面白いので、色々経験してご自身で判断されると良いと思います

私も機会があればリアクションプロを履いてみたいですね

プロフィール画像

カテゴリマスター

joe********さん

2019/3/2414:24:19

筋トレとは異なりますが、下記のサイト、参考になるかも知れません。
http://monomaniya.web.fc2.com/flipper/movie/movie.htm

>「みんなガルのフィンを過大評価している。軽くて良いフィンはもっといっぱいあるのに」

●日本人の幅広甲高の足に合うのがガルだと思います。

それと、日本人をプラスティックフィンアレルギーにしてしまっている主要因。
それは、TUSAのSF5000/5500というクソフィンのせいでしょう。

多分、多くの日本人は、プラフィンと聞いて、直ぐに思い浮かべるのがアレ。
ヘナヘナで使い物にならないヤツです(写真)。

かくいう私も、本物のプラフィンが硬いってことを知ったのは、数年前です。

とは言え、一度、ガルのゴムフィンになれてしまうと、硬いプラフィンは違和感がありますね。。

ガルでも、ワープミニは、プラフィンに近いしなりかたなので、使い勝手が悪いです。
ノーマルミューやスーパーミューのような、ゴルフでいう「先調子」(先部分がしなる)は、一度使いだすと中毒になるようです 笑

もう一つ、日本人をゴムフィンフェチにしている理由は「スチールタンク(メタリコンシリンダー)」

重い(水中でマイナス浮力)スチールタンクの場合は、ゴムフィンのほうがバランスがとりやすいです。
プラフィンの場合は、ウエットスーツでもアンクルウエイトを装着したほうが潜りやすいという意見も聞きます。

筋トレとは異なりますが、下記のサイト、参考になるかも知れません。...

buc********さん

2019/3/2120:21:57

筋トレに関しては、レッグエクステンション、レッグカール、スクワット、カーフレイズなどが必要になる場合があります。

しかし、これは筋力が不足している場合です。
フィンキックは腰から下全体で行うといっても過言ではなく、体幹部の筋力も必要になりますが、こちらが全然ない…という人のほうが多いです。
フロントブリッジ(プランク)、ドローインなどがいいと思います。また、正しい姿勢で腕立て伏せをするのも有効です。

これらの筋トレはMAXのパワーを追求するものではなく、筋持久力を求めるやりかたでないと無意味になるどころか、酸素の消費の多い身体ができてしまいます。
回数は、軽い負荷で連続して30回(できれば50回)くらいはしたほうがいいでしょう。それを短いインターバル(2分くらい)で3セットくらいやればいいと思います。
フロントブリッジは、正しい姿勢で最低2分くらいはできたほうがいいでしょう。

プールか近場の海で、フィンに合ったキックの仕方を試されたらいいと思います。ガンガン蹴ればいいわけではありません。

店員さんの言うことはもっともで、今どきゴムフィンが生き残っているのは日本くらいです。欧米人に比べて日本人が小柄でパワーがないことは確かですが…。
これには理由があり、ぶっちゃけて言えば「独占禁止法違反」に近い(?)ことをやっているからです。昔、Sプロ・アジアのことが明るみになりましたが、そんなことは昔から今に至るまで続いているのです。
ショツプは、いいものをお客にすすめるのではなく、儲かるものを売ろうとしているだけです。
海外では通用しないので、日本のゴムフィンを見ることはほとんどありません。

日本のダイビング業界では、このようなやりかたは零細なショップにもメリットがあり、持ちつ持たれつになっています。要するに、器材の販売価格が安くならないようにしているのです。大手の量販店にすれば腹立たしいことでもあるので、店員さんが愚痴をこぼすのも無理もないことです。

それから、クレッシーのリアクションプロは非常にいいフィンですよ。私は友人から借りて使ったことがありますが、おそらく国産のどんなフィンよりも優れています。素潜りにも向いている、しなやかなフィンです。硬すぎるということは全くありません。しかもゴムフィンと違って、30m近く潜ってもペラペラになりません。
クレッシーが何十年も前にゴムフィンをやめたわけがわかります。

ついでに言うと、そのリアクションプロ(フルフットタイプ)は海外から個人輸入したもので、日本円で7000円もしていませんでした。

g00********さん

2019/3/2108:42:43

10年以上フィンを付けてプールで泳いでいます。
Cカードは一昨年取得しました。

フィンキックの経験から
足首はほぼ固定してください。
膝も少ししか曲げません。
脛の筋肉、膝の直ぐ上の筋肉を強化されたほうがいいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる