ここから本文です

週に一度剣道の稽古をしている50歳過ぎのおじさんです。

アバター

ID非公開さん

2019/3/2106:21:56

週に一度剣道の稽古をしている50歳過ぎのおじさんです。

相手を見すぎて打たれる、居着いてしまう癖のなお仕方について。
出頭面や小手、応じ技等を出そうと間合いを詰めるのですが、相手が動けば面と決め手打てばタイミングが合えば成功しますが、相手の出方を見て技を出そうとするとどうしても見てしまい打たれます。居着いてしまいます。間合いを詰めギリギリのところで相手の打ちの見極め方、注意、気を付ける点を教えていただければ助かります。

閲覧数:
71
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/3/2110:11:47

間合いが詰まった所では、捨てて打つ事以外考えてはいけません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/2110:36:09

    ありがとうございます。
    頂いた回答に質問で済みません。攻め、間合いを詰め相手が打って来なければ打っていく。相手が打って来れば応じ技と指導を受けるのですが
    間合いを詰め相手の打ちに対して見極め応じようと我慢してみるのですが見極められません。
    上段者の先生には何を打っても返されます。
    これは長年の稽古によるものでしょうか、何かポイント、近道があるのでしょうか。
    お願いします。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2019/3/2617:02:20

目を見て相手が来ると思ったら先飛ぶのがいいですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nyw********さん

2019/3/2317:31:38

・・・素人ですが、相手の足さばきをみるのというのも一つの方法ではないでしょうか。間を詰める足さばきではなく決めるための足さばきなら動き方も異なるかと思います。ただ足だけ見るとそのあとの動きの反応に遅れは出るかと思いますが。

hus********さん

2019/3/2317:24:22

若い頃の、防具付き空手白帯で、先生のアドバイスが、
相手のxxxが動けば・動くと感じれば、かまわず前に出て突き殺せ。
相打ちでも何でも、突き殺せ・・・良い先生でした。

剣道も切られれば死ぬのでは?
死なない剣道をやられているのでしょうか?

mai********さん

2019/3/2313:51:59

柔術をやっています。
柔術の目で見て気が付いたところを書きます。

>相手の出方を見て技を出そうとする・・・・
柔術の感覚からすると「見て」「技を出そう」ではなく、
「見て」「判断して」「技を出そう」になっているのではないでしょうか?

私の学んでいる柔術では、相手の動きが見える直前の「起こり」を感じて反応するように稽古します。
もちろん、最初のうちは判断ミスや勘違いを繰り返すのですが、次第に磨かれて精度が上がり、きちんと対処できるようになります。
スピードで勝負するのなら見てから動くのでは遅すぎると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lin********さん

2019/3/2313:48:21

段位が分からないので失礼な回答になるかもしれませんが、解決の一番の近道は高段者の先生と稽古して何が悪いのか指導して頂くことだと思います。
文面だけで判断するので、自身の思いと違う回答になるかもしれませんが、確かに高段になればなるほど打突までの攻めで我慢しなさいと言われます。その我慢は待ちではなく攻めながら相手を誘うことになります。
居ついて打たれた瞬間、相手に攻め負けた事になります。
では最初に書いた通り、高段者の先生と指導稽古で、どういう風に先生に掛かって行って行ったらよいのか?私が思う事でこうやりなさいと言うわけではありませんので参考にしていただければよろしいかと思います。
先生と稽古するときに攻めの部分でできるだけ我慢をします。しかしながら自分の打突の間合いに入ったらできるだけ打突するようにします。試合ではないので自分の攻めが不完全なら、先生に応じ技を打たれます。ここは先生にガンガン1本を打たれても問題ないと思います。また先生が詰めてこちらが打突の機会を逃して待っていたら当然のごとく打たれます。この一連の稽古で自分に何が足りないか勉強できると思います。稽古後、先生に挨拶に行き先生の指導を受けて、もし疑問がある様なら聞いてみるとよいと思います。稽古した先生が一番わかってることだと思います。
ちなみに、指導稽古でも、同期や後輩と稽古するときは、最初は指導されながら最後の1本勝負で指導稽古を忘れて1本を取りに行きますが(笑)
また8段の先生と稽古するときは、初太刀だけはちゃんと攻めますが、初太刀が終われば掛かり稽古になってしまいます。(-_-;)
この8段の先生と稽古する心構えでは、色々な指導者の意見があると思いますが、私どもの所では、先生と互角に稽古するべきではなく短時間でこちらから先生に失礼の無いように打突していくように指導されております。
攻めに関しては高段者の先生でさえ、永遠の課題だと思っている筈です。中々答えは出ないと思いますが、稽古して自身で修得するしかないように思います。
偉そうな回答になり申し訳ございません。
ちなみに私もあなたと同年代です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる