ここから本文です

弓道では風速何メートルになったら試合中止というのはありますか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/2109:01:13

弓道では風速何メートルになったら試合中止というのはありますか?

弓の重さによっても変わってくると思いますが、例えば風速10mの場合、12kgの弓だと矢は曲がっていったりしますか?

閲覧数:
28
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/3/2113:39:22

弓道の場合は、試合自体が強風で中止になることは稀で、昨年の福井国体では台風の影響で二日間競技が中止になり、成年男女の近的以外の種目と種別で決勝トーナメントを行わずに予選の上位8チームが一位という措置になりました。

その他にも台風襲来により中央審査会で行射審査を通常一手で行うところを一本のみで行ったり、私の地元の大会も昨年は同じく台風襲来で予定を繰り上げて終了するなどの措置を取りました。
また、近畿地区の大学リーグ戦でもリーグ戦開催日が台風の上陸予想にあたり、延期になったという事があります。

これらは特に遠的競技では強風による事故が想定されることから中止になるという事がありますが、近的競技や審査会では安全面はもとより交通事情を考慮しての措置ということもあります。

最近は天候不順が多いので、競技が続行できるかどうかというより、参加者を安全に返すために競技を中止したり繰り上げて終了させるなどと言った措置が増えることも有るかも知れませんね。

風速10メートルというのは傘があおられてしまうほどの風ですので、雨も伴うと道場内に吹き込む天候が考えられます。
ですので大会の中止という事も有るかも知れませんが、私の大学時代のリーグ戦ではやはり台風接近に伴って風雨もすごかったですが、停電で真っ暗になってしまったことがありました。この時は一旦試合を中断しましたが、停電が復旧する見込みが無かったのですが、そのまま続行したという事もありました。
リーグ戦などは規模が小さいですが、大きな大会だと十分中止になる条件だと思います。

そして、風速10メートルだと傘があおられる状態ですから、12キロの弓の矢飛びは多少影響が有るでしょう。
10メートルと言っても平均風速ですから、瞬間的に横風が矢にあたれば的中すべき矢が的を逸れたり、または外れ矢が思わず中るという事も有るかも知れません。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/23 23:08:53

お二人共とてもわかりやすく説明して頂きありがとうございました!参考にさせていただきますm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/3/2110:09:30

昨年の福井国体は台風の接近・直撃予報が確定した時点で開催日程の変更・競技の縮小(予選・決勝トーナメントを変更し決勝一発勝負に近いスタイル)で行われました。
競技の質を落とさないための措置ですが、仮設の遠的場の安全確保など運営面から天候による中止や縮小はあり得ます。

近的競技が天候不順による中止という事例は聞いたことがありませんが、飛来物や的が安定させられない、事故矢が発生しそうな場合は中止や変更になっても妥当な判断だと思います。

弓力が弱い場合風の影響は受けやすくなり的中に影響が出ます。
飛翔中の矢が突風で変化することは普段の練習においても経験しますが、安土に届かない、的と全然違うところに着地するような事例は見たことがないですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる