ここから本文です

ロードバイク、リアディレイラーの調整についてです。

アバター

ID非公開さん

2019/3/2111:20:03

ロードバイク、リアディレイラーの調整についてです。

概ね完了しているのですが、ローにしていちばん軽い状態で、1枚ギアを落とすと、1気に2枚落ちてしまいます。
シフトレバーを1回押しているのに、2回押してしまっている状態です。

何故でしょうか。。

閲覧数:
36
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zam********さん

2019/3/2111:32:12

作動域規制ネジの調整が間違っています。

ローのシフトポジションで、ワイヤーを緩めると僅かにオーバーストロークする様に調整する必要があります。

コレの分の作動域が足りません。

ロー側規制ネジの作動域を広げる必要があります。

ディレイラーの取り付け時に、ワイヤーを張る前に作動域を設定すると、組み立て手順にありますが、ディレイラーの位置極めは純粋にワイヤーの引き量だけで決めるもので、作動域は実際にワイヤーを張って具合を見て調整しないとピンポイントの適正位置が出ないのです。

因みに、フロントディレイラーでも同じ様に調整しますが、トリム機構の間違った使い方で、擬似的に間違った調整でも動く様に勘違いする人が多くいます。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/21 19:53:19

御二方ありがとうございました。
ローの時の可動域を広げたら改善しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

z07********さん

2019/3/2111:41:02

>何故でしょうか。


整備不良だからです。

調整ポイントは複数あります。
どれかひとつヤレばいいなんて単純なことではありません。
RD可動域、ワイヤーテンション、スプロケとガイドプーリーの位置関係、ハンガーの平行の精度・・・
そういったことを複合的に解決していくのが整備です。
個々の自転車で症状が異なりますから、ID非公開さんの自転車を見ていない知恵袋の回答者の回答は根拠がありません。
たぶんそれだろうとか、自分の自転車ではこうだったという程度でしかありません。
小生は、可動域とワイヤーテンションが適正ならば、Bテンションボルトでの調整かと思いますが、上記のとおりID非公開さんの自転車を見ていないので根拠がなく、想像の域を出ません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる