ここから本文です

イチゴの種を効率よく発芽させたいです。

アバター

ID非公開さん

2019/3/2118:37:08

イチゴの種を効率よく発芽させたいです。

今まではタッパーの中に水をかけると膨らむ土を敷き詰め、爪楊枝を使い、一粒ずつ種を蒔いていました。冬場は室内でうまく発芽するのですが、暖かくなり、外に出すとタッパーの中が蒸れてべちゃべちゃになり、発芽率もすごく悪くなります。タッパーのフタに穴を開けたのですが、今度は乾燥しまくりです。フタには水蒸気がたくさん付いているのですが、土がカラカラに乾燥しちゃいます。気がつけば霧吹きをかけてはいますが、何かもうちょっと湿度を安定させる方法がないかなーと思っています。

イチゴはランナーで増やすので、種から発芽させても美味しいイチゴは成りませんとか、そういう系の回答はご遠慮願います。

私はこうやってうまく発芽させてますってのがあったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

閲覧数:
32
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

z_1********さん

2019/3/2409:50:58

https://the360.life/U1301.doit?id=2657
これを駆使してみてはどうですか?
タッパで蒸れるなら、蓋はいらないと思います。
土を増やして水が底にたまっているようにして、涼しい場所で管理した方がいいと思います。直射日光はいらないです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる