ここから本文です

落語の起源から今現在までで 一番上手で面白い落語家って誰ですか? (生きてても生...

tum********さん

2019/3/2203:50:59

落語の起源から今現在までで 一番上手で面白い落語家って誰ですか? (生きてても生きていなくてもOK)

歴代最高の落語家。

受け取り方に個人差がありますが、個人的好き嫌いでは無く世間一般的な平均値での話でお願い致します。

閲覧数:
122
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yan********さん

2019/3/2500:18:02

自分で実際に聴いていないのですが、

『歴代最高の落語家』は、

三遊亭圓朝

といわれていますね。

私が実際に聴いたことのある落語家での最高は、

三遊亭圓生

一番好きな落語家は、

古今亭志ん朝

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dfz********さん

2019/3/2621:48:20

上方落語から選出されてませんが、
桂米朝 。上方落語全集をカセットテープ、CD‐、DVDを出しています。
関西の新人落語家のバイブル、教科書になっています。
語り口は穏やかで 地獄八景亡者の戯れ、百年目などが代表作。
他に落語家らしくベラが得意な人でした。

ベラ…とは長々としたセリフを喋り続け事、中でも質屋蔵はよくそこまで喋れるなぁと感心しました、真骨頂ですね。
皆さんも是非拝聴下さい。

twe********さん

2019/3/2508:31:48

落語は基本的に話芸なので、音源や、高座の仕草や立ち居振る舞いを接することが出来る落語家ということになると思います。

3代目小さんや4代目圓喬、或いは初代春団治は、なんとか音源が残っていますが、面白い・名人・天才という異名がありながら、短い雑音混じりの音源からは、なかなか素晴らしさを実感できません。

円朝は・・・口演筆記の噺(作品)は素晴らしく、明治初期の言文一致運動のトリガーになったとさえ言われていますが、円朝の話芸に接することができないので、高座を愉しむ噺家としては・・・残念ながら円朝の高座に接した方々以外は実感できないです。

落語の面白さは、先代の金馬、上方の枝雀、円鏡(後の8代目円蔵)が真っ先に浮かびます。

落語の上手さは、先代の文楽、円生、志ん朝、そして小朝が浮かびます。

落語の奥深さは、2代目円菊、先代の小せん、川柳、談志が浮かびます。

「一番上手で面白い落語家」という質問ですが、寄席と言う言葉があるように、寄せ集めて面白いのが落語の醍醐味だと思います。円生の長講ばかりも良いですが、円鏡の高座も、小せんの粋な高座も、志ん朝の噺も堪能したいですし、談志の理屈っぽい話も興です。

それらが合わさって落語の醍醐味を醸し出しているのではないかと思います。

質問の趣旨から離れている回答でしたら・・・すみません。

tab********さん

2019/3/2500:30:08

起源から、になると三遊亭圓朝です。
明治期なので音源もなにもないですから、「世間一般」と言われると困るのですが。
音が残っている方でしたら、古今亭志ん生だと思います。でも、志ん生師匠の当時は落語家さんは上手い人が多くて、
この噺なら「桂文楽」、こういう語り口は「三遊亭圓生」と、好みが大きく関わっているのが、実情です。
少なくとも、人間国宝に選ばれたかたより、上記御三方の芸は上でしょう。
しかし、小さん師匠や小三治師匠で落語を知った世代にとっては、その聴いたものが上になる・・・そういうものなのですが、お答えになっていますでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hes********さん

2019/3/2207:36:23

面白いと感じるのは人それぞれですから、さらに世代地域によっても違うから
平均値と言っても出せるものではないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる