ここから本文です

無知、無教養ですみません。

アバター

ID非公開さん

2019/3/2210:38:24

無知、無教養ですみません。

企業を財務から分析する本は沢山ありますが、定性面から分析した本はありますか?
あるいは分析手法でもよいですが。
企業風土、ガバナンス、従業員の質等々

閲覧数:
20
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ran********さん

2019/3/2407:18:04

哲学・社会学・人類学などの理論を学ぶのがおすすめ。

■『質的研究のための理論入門 --ポスト実証主義の諸系譜』
http://www.nakanishiya.co.jp/book/b345120.html
https://www.amazon.co.jp/dp/4779512239/

著者プシュカラ・プラサド氏は、アメリカの大学の経営学の教授。
理論ごとに(短いけれど)「研究例」が載っているので、活用のしかたをイメージしやすいと思う。

◇書評:立教大学経営学部 中原淳・教授(人的資源開発、組織開発)
http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/8575

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/28 21:03:07

ありがとうございます。
諦めがきてしまいました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qqn********さん

2019/3/2317:05:02

数字化できないものを分析するのは難しいです。ましてや企業という、人と組織で成り立っているものを分析するのはなおさらです。分析というほどの事は出来ませんが、その企業の製品サービス、評判、社史、雇用実績(どこの大学から何名採用したとか)労組の活動などを調べるしかない様に思われます。

のれん代というのが、企業のブランドの価値を示しますが、まさにそれが定量化できない部分の価値とも言えるのではないでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる