ここから本文です

銀行の営業的な視点からすると、 変動金利の方が儲けは大きいのですか? 住宅...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2409:49:22

銀行の営業的な視点からすると、
変動金利の方が儲けは大きいのですか?

住宅ローンを銀行に相談に行くと
変動金利をしきりに勧めて来ます。
何故、金利の高い固定金利を勧めないのでしょ

うか?

閲覧数:
125
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2019/3/2413:13:25

銀行員もノルマがあります。年収に対しての年間返済額である返済比率が高いと審査に通らないため、年間返済額が低い変動金利を勧めています。

申込を受けたら審査しなきゃいけないですし、審査に通らない場合は事務負担も大きく、断ってクレームになったら面倒ですからね‥

末端の銀行員は収益を意識して仕事しているというよりは、無駄な仕事をせずにいかにノルマを達成するかということを第一に考えている人が多いと思います。

ぶっちゃけお客のことを考えているというよりは、変動金利の方が審査通りやすいからそっち勧めてさっさとノルマ達成したいっす!ってのが本音です(笑)

現役銀行員より‥

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/25 04:24:51

とても参考になりました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ku_********さん

2019/3/2412:55:17

私見ですが、、、
利益の大きさだけではなく、利益の確実性・リスクの問題かと。銀行の考え方は、基本はリスクを嫌いますし、利益は一件一件で出すものではなく、数で利益をだす薄利多売。

固定金利と言っても色々ありますが、、、
客にしっかりとした理由がある場合などを除き、半端な固定金利は意味がないので、客に勧めるなら変動か全期間固定の二択になるかと。

その二択となると、、、
銀行の利益やリスクを考えるなら、客には無理なく長く返済して貰った方が得ですし、客の属性にもよりますが、単に変動金利が基本で金利が低くリスクが少ない、住宅ローン控除もあるので薦め易いからだ思います。

変動の方が銀行が得するからと言うのは考え難いです。
いわゆる銀行の場合、変動の方が銀行の得する=「変動と利子が逆転する場合」と言うのは、変動の金利が~15年以内位に急激な金利上昇が無いと起こりません。

↑の様な可能性は低いと思いますし、仮にその様な状況になって破綻されると、寧ろ銀行としては損する可能性すら出てきます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

カリオカさん

2019/3/2410:52:19

先ず、固定金利金利=長期金利で変動金利=短期金利です。

現在は長期金利が歴史的に低いので、銀行(貸し手)はこれから金利は上がると予想し、自分が儲かるように変動金利を勧めるのです。

逆に長期金利が高くこれから下がると予想すると、固定金利を勧めるでしょう。

kic********さん

2019/3/2410:30:26

金利があがれば、銀行は変動の方が儲かります。

けど金利が上がらないなら固定のほうが儲かります。

銀行もあがると思ってるんでしょうね。

uvt********さん

2019/3/2410:03:49

固定金利は金利変動リスクを銀行が負います。変動金利だとそのリスクは顧客が負います。それだけです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる