ここから本文です

今の100円硬貨は50年近く使われ続けていますが、その前の鳳凰の硬貨などはたった2...

tai********さん

2019/3/2410:30:24

今の100円硬貨は50年近く使われ続けていますが、その前の鳳凰の硬貨などはたった2年で終わりになったそうですね。なぜですか?

今の硬貨は紙幣に比べてどれも長く使われていますが、リニューアルしないのは何故ですか?特に5円硬貨などは全部漢字なので欧米人にはわかりにくく、国際化の今では不便だと思うのですが。

閲覧数:
70
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jib********さん

編集あり2019/3/2411:02:46

こんにちは。
現在流通している「桜花」デザインの百円白銅貨は、昭和42年(1967年)に発行されました。理由は「稲穂」デザインの百円硬貨が銀貨幣だった為に、材料である銀の値段が高くなったからです。同時に五十円硬貨も現在の「菊」デザインの白銅貨幣に変更されました(穴が空いているのは百円硬貨と間違えないようにする為です)。因みに、「鳳凰」デザインの百円銀貨は、「稲穂」デザインの前の百円銀貨です。
リニューアルしない理由は、自動販売機の大普及以降、「硬貨のデザインを安易に変えると混乱を招きかねない」と財務省が決めているからです。

  • 質問者

    tai********さん

    2019/3/2412:18:58

    ありがとうございます。
    銀の相場の件は聞いたことがあります。
    ですが、鳳凰から稲穂に変わるまではわずか2年ですよね。
    しかも銀をはじめ原料は同じのようです。

    この事情を知りたいと思います。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2019/3/2411:17:28

海外で使うものではないです。貨幣は金型ですからずっと同じである方が管理しやすいのです。

変えた瞬間から偽物が現れますよ。500円なんかそうじゃないですか?価値のない隣国硬貨に真似されてます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uho********さん

2019/3/2410:31:17

変えるお金がもったいない
十分機能してるし

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる