ここから本文です

「中小企業倒産防止共済」別名が経営セーフティ共済についての質問です。

gra********さん

2019/3/2418:57:31

「中小企業倒産防止共済」別名が経営セーフティ共済についての質問です。

掛金が総額800万円というこの制度ですが、仮に初回に800万円を前納した場合、会社の損金を800万円としてその年度に会計処理できるのでしょうか?

それとも月額20万円までの制限があるようなので年額240万円までしか損金処理できないのでしょうか?

どなたか詳しい方教えて下さい。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
50
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moz********さん

2019/3/2420:30:22

年額240万円までしか損金算入が認められません。

下記を参照してください。
http://www.smrj.go.jp/kyosai/tkyosai/about/installment/index.html

次のように記載があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
税法上の取扱い

払い込んだ掛金は税法上、法人の場合は損金、個人の場合は必要経費に算入できます。また、1年以内の前納掛金も払い込んだ期の損金または必要経費に算入できます。前納の期間が1年を超えるものは、各事業年度末(決算期)において、期間の経過に応じて、必要経費または損金の額に算入できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

質問した人からのコメント

2019/3/25 08:01:51

ありがとうございます。わかりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

adr********さん

2019/3/2420:14:02

こちら参考にしてください。
http://nishio-kaikei.me/中小企業倒産防止共済を利用して最大240万円節税/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる