ここから本文です

ガン保険について教えてください

アバター

ID非公開さん

2019/3/2501:56:28

ガン保険について教えてください

現在、ガンの保障として2つ保険を迷っています。

1。
掛け捨てではなく、ガンにならなければ、掛けた分は100%戻ってくる保険。
月3200円(抗がん剤特約+800円にするなら、それは掛け捨て)、悪性ガンと診断されたら、一時金100万(以後、2年以上経過していれば、ガンと診断されたら、何度でも一時金が出ます)

2。
資金運用型保険。貯蓄目的の保険で、三代疾病(ガンは悪性ガン)と診断されたら、600万出ます。但し、一時金600万出たらそれで終わり。何度ガンになろうと、それ以降の保証はなく、月8000円です。

ガンにならなければ、将来、掛けた分の130%ぐらいになって、増えて戻ってきます。

1はガンの保障、2は運用に、ガン保障がおまけでついてくるものですが、ガンの保障目的として、どちらに加入しようか迷っています。

保険に詳しい方、どちらがオススメですか?

アドバイス頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
54
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cal********さん

編集あり2019/3/2506:47:23

2です。

①現在30歳前半なので、1の支払いは約150万。
ガンに1回なっただけでは意味をなしません。

「ガンになったら一時金で保障、ならなくても損はない」とお考えかもしれませんが、正しくは

「70歳まで引き落とし不可の定期預金。ガンになったときは100万引き出してもよい。2回なったらプラス50万」

に過ぎません。
あえて選ぶ理由はないでしょう

②掛け捨てのガン保険と比較します。その年齢だと600万終身を得るには、保険料は約1万。実は貯蓄型と変わりません。むしろ高い。

違いは上皮ないや2回目も出るかですが、メリットになっていません。

たとえば「上皮ないにだけ該当した」場合、受けとる金はほぼ同じ。2は「上皮ないにならなくても保険料を回収する」のに、掛け捨ては「上皮ないにならないと回収できない」。実はデメリットです。

③懸念があるとすれば、途中で払えなくなること。2なら払い済みにすれば回避できます。

また「払えなくなる」理由が病気や怪我なら、特定疾病保険の対象になるかもしれません。

④保障としても仕事をしています。現役時代にガンになった場合、先進医療や抗がん剤もカバー可能。高齢になってからも役立ちます

⑤運用としても分散の観点で非常に有効です

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

2019/3/2502:02:24

保険、特にがん保険は支払い事由になった時(がんに罹った時)にキチンとあなたを守ってくれる保障が有るかどうかです。

ならなかった時を前提とした保険は保険として意味が有りません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる