ここから本文です

八鬼山に遠征してきました。あとちょっとで山頂というところで時雨。苔むした石段...

kom********さん

2019/3/2507:40:02

八鬼山に遠征してきました。あとちょっとで山頂というところで時雨。苔むした石段は濡れるとバナナの皮踏んづけたレベルのスリッピーな兵器になるので、そうなる前に無念のUターンでした。

ところで、この山の石は不思議なことに全部牡丹餅型のまあるいのばかりなのですhttps://www.travel.co.jp/guide/article/32732/。普通、山にある石は大抵は三角形や方形です。ここの山の石がなぜこうなのか疑問です。

閲覧数:
31
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2019/3/2710:19:39

熊野古道に見られる岩の多くは「花崗斑岩」に分類されます。丸い形になる理由まではわかりませんが、山体形成に原因があると思われます。
http://www.city.owase.lg.jp/cmsfiles/contents/0000015/15467/71.pdf#...

質問した人からのコメント

2019/3/31 19:44:44

勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2019/3/2513:33:08

枕状溶岩じゃないですかね。
和歌山県の熊野古道大雲取越にも卵型の大きな岩がゴロゴロしている箇所があります。

枕状溶岩じゃないですかね。
和歌山県の熊野古道大雲取越にも卵型の大きな岩がゴロゴロしている箇所があります。

len********さん

2019/3/2511:35:06

産総研に地質図では、
約1500万年前~700万年前にマグマの一部が地下の浅いところで冷えて固まったもの(貫入岩)
地質年代 : 中-後期中新世
岩相 : 珪長質 火山岩(非アルカリ貫入岩)
となっています。
この時代に紀伊半島で活動した巨大カルデラ火山のマグマが冷えたものです。
紀伊半島でよくみられる古い付加体堆積物は固く角張った礫になりますが、ここの岩石は時代的には新しく、風化しやすかったので角が取れたものだと思います。
日本でもトップクラスの雨の降る地域であることも風化が進んだ原因でしょう。石段が苔むす理由も同じ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる