ここから本文です

「後遺障害認定」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

6〜10件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fus********さん

2019/3/2518:58:05

重症とあなたはいうが、ちなみにどのくらいの事故の甚大さ、というのをきいてみたい

kyo********さん

2019/3/2513:18:30

何が言いたいのですか?単なる金の問題なら保険や弁護士のいうとうりですよ。

そもそも保険でも弁護士にしても鼻で笑ったりしてないでしょう。単に事実を述べただけです。

少なくとも保険に関係するのは金のことですから金については応じ兼ねますというだけのことです。

rai********さん

2019/3/2512:18:51

交通事故に詳しく一人でやってる弁護士事務所で後遺障害10級以上じゃないと引き受けないというところもあります


裁判基準で慰謝料の交渉を希望するのなら

複数の弁護士が所属している事務所であれば14級が認定されていれば引き受ける弁護士事務所はいくらでもあるから、他の事務所に電話で聞いてみるか、無料で利用できる交通事故紛争処理センターを利用することです

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2019/3/2511:48:29

>れっきとした後遺症が残る重症だと思うのですが

一生治らず生活に支障が大きく出るというようなものではなく、事故当初も軽傷としての扱いです。

14級でも増額はありますので別の弁護士にでも相談されてみたらいかがですか?利幅少ないのでそんな案件を扱わない弁護士はいますが、扱う弁護士もいます。

aj1********さん

2019/3/2511:48:08

>確かに仕事も普通にできていますし生活に不便もありませんが、14級というのはそんなに鼻で笑われるような等級なのでしょうか?
「仕事も普通にできていますし生活に不便もない」なら14級に認定されていたとしても損害賠償上では「鼻で笑われるような等級」として扱われても仕方ないでしょう。

弁護士特約がない場合には紛争処理センターを利用することで「最小限の費用でそれなりの増額が図れる」かもしれません。
手間と時間は弁護士利用と同じだけかかりますが・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる