ここから本文です

宝塚歌劇団

アバター

ID非公開さん

2019/3/2600:59:34

宝塚歌劇団

2013年に退団した元宙組の悠未ひろって、サヨナラショーあったように思うのですが…

サヨナラショーは2番手とトップコンビだけかと思っていたのですが、悠未ひろは2番手ではなかったですよね?

すごい人気だった3番手の七海ひろきはサヨナラショー無かったのに、当時の悠未ひろは七海ひろきの3番手より格上だったのでしょうか?

閲覧数:
526
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/3/3100:43:26

だって銀河英雄伝説では「2番手」扱いでしたから。

彼女、涼紫央、たぶん凪七瑠海もですがトップになれなくても
100%さよならショーはしてもらえます。
なぜかといいますと

ともちんは銀橋で2番手位置にいたからです。
みりおん テル ともちん
と、この並びを銀河英雄伝説、岩窟王と2度もしてるんです。

これは過去、春風ひとみもそうでした。

春風ひとみ 剣幸 こだま愛
こんな銀橋並びでパレートしています。

すずみんも同じく
ねね レオン すずみん
これを3度もしています。

またカチャもまさおトップ時代に
ちゃぴ まさお カチャ
これを3度もしています。

ここが、七海ひろきと他メンバーの絶対的な違いです。

  • mat********さん

    2019/3/3100:46:00

    ちなみに春風ひとみの場合は、あの頃の月組は
    涼風真世と郷真由加、どっちが男役2番手か曖昧な時期が3本ありまして、
    そのころに春風ひとみが娘役なのに2番手男役位置で
    立たせてもらえたんです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「宝塚歌劇団」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

2019/3/2808:44:35

悠未さん、確かにサヨナラショーありましたね。
当時のプログラムを見れば明らかですが、悠未さんのポジションは「二番手グループ」です。トップが展望できるかどうかは別として。サヨナラショーがあっても、おかしくはありません。
一方で七海さんのポジションは、厳然たる「三番手」です。二人を比べて、どちらが人気があったかという基準ではなく、「サヨナラショーは、二番手まで」という慣例から来ている違いでしょうね。

gan********さん

2019/3/2607:58:09

サヨナラショーは、劇団が、貢献度を判断して決めることだと思います。

hji********さん

2019/3/2604:51:49

確か、、、
定かでは無いけど。
悠未ひろは番手ぼかしの様に朝夏まなとと扱われていたので2番手の様な扱いだったかと。
星組の涼紫央もサヨナラショーあったと記憶してますし。

明確な2番手!って感じが無くてヤキモキした感じだったかもだけど、プログラムとかの掲載的には2番手扱いになってると思います。
誰かが言ってたけど、2番手ってよりただの2番目だねーって(苦笑)

七海ひろきは完全に番手ぼかしでも無く3番手なので人気云々では無いですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる