ここから本文です

江戸時代 徳川政権は 盲人に高利貸しの商売を許したり 官位を買うことを奨励してい...

sal********さん

2019/3/2618:50:58

江戸時代 徳川政権は 盲人に高利貸しの商売を許したり 官位を買うことを奨励していたようです。視力以外の障害を持つ人びともいるのに 盲人にだけこのような特別な庇護を与えていたのでしょうか?

だとすると その理由はどのようなものがありますか? よろしくお願いします。

閲覧数:
20
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2019/3/2619:31:29

一つには平安時代以来の非常に長い伝統だからというのも大きな理由です。
他の障害と比較して全盲というのは著しく職域が制限されます。
四肢の部分的障害であれば効率は悪くても農業ができますし商業や手工業が可能な場合もあります。
聴覚障害でも農業はできます。
盲人は最も一般的な労働だった農業ができないので保護を受けたんだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/29 16:14:42

ありがとうございました! m(_ _)m

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる