ここから本文です

本日の富岡西vs東邦の先制点のきっかけとなったボークについて

yos********さん

2019/3/2622:22:35

本日の富岡西vs東邦の先制点のきっかけとなったボークについて

現地で観戦していましたが、なぜボークをとられたかわかりません。
後で動画も見ましたがやっぱりわかりません。
誰か解説してください。

閲覧数:
181
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

don********さん

2019/3/2701:17:40

YouTubeに動画がアップされていたので当該シーンを確認しました。https://www.youtube.com/watch?v=Qpz9oUpPodw

投手は軸足を投手板に触れたままで塁へ送球する場合、軸足の踏み変わりは自由な足を塁へ踏み出す行為と連動して発生するものはリーガルですが、軸足を踏みかえてから自由な足を踏み出した場合はボークです。
また、軸足を外して塁へ送球する場合は必ず投手板の後方に外す必要があり、前方向や横方向へ外すとやはりボークです。

件のシーンのスロー(4:38あたり)を見ると、左足を一塁方向へ踏み出すよりも先に右足がターンしています。

規則5・17(d)の【注】には

投手が投手板をはずさずに一塁へ送球する場合、投手板上で軸足が踏み変わっても、その動作が一挙動であれば差し支えない。しかし送球前に軸足を投手板の上で一旦踏み変えた後に送球すれば、軸足の投手板上の移行としてボークとなる。

と規定されていますからこれに抵触したのでしょう。

ただ、個人的にはこのボークが発生する直前の投手の牽制(4:07あたり)の方がよほどボークを取るべきだと思うのですが・・・。
ボールを保持した両手をセットする動作から一塁へ牽制をすることそのものはよいのですが、左足がほとんど動いていないのに右足が跳ね上がるように投手板から外れ、それから左足を踏み込んで送球しているのが素人の私でもはっきりとわかりますので。

質問した人からのコメント

2019/3/31 23:33:36

ありがとうございます。
軸足の踏みかえかな?とも思いましたが、ご指摘の通り、その前の牽制も同じように踏みかえがありましたし、セーフだったのでボーク取らなかったけど、怪しいプレーなのでアウトになってからボーク取りました。ということでしょうか。

本日、審判講習会があって同じようになことを言っていました。
結局、審判が怪しいと思ったらボークをとりなさい。とのことでした。

「富岡西」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tar********さん

2019/3/2721:09:11

簡単に言うと、打者側の足が先に動いたので審判は
「投球動作」に入ったと判断したのだと思います
なのに牽制をしたので「反則投球」の判定が出た

私はそう考えます
どう見ても「ピクッ」と打者側の足が動いています
その時点で投球動作に入ったとランナーは判断します
そこで突然牽制がきたのだからそりゃあ飛び出しますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる