ここから本文です

ある人が肖像権侵害にあい、弁護士に相談したとします。弁護士がIPアドレスの開示...

アバター

ID非公開さん

2019/3/2803:43:03

ある人が肖像権侵害にあい、弁護士に相談したとします。弁護士がIPアドレスの開示をサイトの管理者に求めたら、どのくらいの期間で開示されるのでしょうか?またそんなにホイホイ開示するものなのでしょうか?

閲覧数:
36
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sak********さん

2019/3/2805:52:54

そんなに簡単には開示されません。
弁護士会照会とは、「日本弁護士連合会」が弁護士法23条の2に基づいて、役所や企業などに、必要な情報の照会や調査をする制度です。弁護士が案件を受けた際、事実の証明に情報が必要だと判断した場合、弁護士会へ申請をします。
弁護士会で申請内容の審議を行い、情報照会が妥当だと判断した場合のみ該当の企業などに照会をかけられます。
ただし、法律的な根拠がなければ通りません。
損害賠償の場合は、裁判を起こすことが前提条件です。


【(報告の請求)
弁護士は、受任している事件について、所属弁護士会に対し、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることを申し出ることができる。申出があつた場合において、当該弁護士会は、その申出が適当でないと認めるときは、これを拒絶することができる。

2 弁護士会は、前項の規定による申出に基き、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。弁護士法(第23条の2)】

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

air********さん

2019/3/2814:03:18

弁護士と相談しつつで、開示を求めて行くので、時間がかかるのは確かな様ですね。
開示請求されたら、ホイホイ開示ではなく、開示請求の妥当性が話し合われますし、話し合いで解決しないと、訴訟を通じて開示となるでしょうし。

ちょっと古い記事ですが....写真を不正にフェイクニュースに使われた事例です。
https://srad.jp/story/17/02/27/0513256/
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20150808-00048138/

リンク切れもありますが、切れていないところから、事件の顛末が、まだ把握できます。

この事例だと、写真の不正利用を把握して、Web・ブログに書き込みしたIPアドレスを把握して、さらにそこからISPを把握、ISPからIPアドレスは誰が使っていたかと開示まで、数ヶ月と言ったところですね。

記事を時系列で眺めると、最短でも数ヶ月といったところで、それこそ、不正利用を認めさせて賠償(示談)に到るまでは、下手すると数年?!

プロフィール画像

カテゴリマスター

kxk********さん

2019/3/2807:42:42

プロバイダ責任制限法の発信者情報開示は、請求自体は裁判をしなくてもできます。ただし、裁判手続をしていない請求だとプロバイダが応じるかどうかは任意なので、強制力のある裁判上の請求手続を使う方が普通だと思います。

big********さん

2019/3/2804:51:52

弁護士がIPアドレスの開示をサーバーの管理者に求めても、管理者側に応じる義務はありませんので、管理者によります。
裁判でIPアドレスの開示請求を行って、判決としてIPアドレスの開示を求められると、それに応じる義務が生じます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gam********さん

2019/3/2803:45:14

サイト運営者による

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる