ここから本文です

カトリック信者のかたにお尋ねします。

ake********さん

2019/3/2804:03:04

カトリック信者のかたにお尋ねします。

わたしはカトリックの一年生信者(昨年復活祭に受洗)ですが、永井隆についてはずっと前からその著書に親しんできて、いずれ列福されるにふさわしいかただと思っています。

列福へ向けてのきっかけ(教皇庁が定めている条件をクリアすること)が早くできるといいなと思っています。

そこで話は少し横道に入りますが、わたしは財団法人日本骨髄バンクから委嘱を受けた「説明員」資格の持ち主でもあります。骨髄バンクのドナー登録会場で、新規ドナー登録希望者に対して、「骨髄バンクの趣旨」や、「ドナー登録してもしHLA型の合致した患者さんがみつかったときには、バンクから登録者に対してどのようなお願いが行くか」、「具体的に骨髄提供することになった場合にはどの程度の身体的、時間的負担を要求されるか」などをボランティアで説明する役です。

そういうことをやっている関係で、骨髄バンクのドナー登録希望者と接する機会は多いです。ドナー登録者として現在「現有戦力」になっている人は50万人います。

患者側の「患者登録」については、せっぱつまった話であって、しようかするまいかと思案するようなことがらではなく、主治医主導で話が進みますから(もちろん患者本人のインフォームド・コンセントはとりますが)、わたしどもがわざわざ「説明」に赴かなくても、毎年2000人以上の登録者が、ほぼ自動的に、次々とあらわれてきます。

そんなわけで、わたしのような者はドナー側の人たちに接する機会は多いのですが、患者側の人たちに接する機会はそれに比べると相対的に少ないです。

でも、もっている知識がら、わらにもすがりたい気持ちでいる血液難病(白血病、再生不良貧血など)の患者さんやその家族と接触することも、少しはあります。

「ドナープール」が50万人ある現在では、患者がバンクに患者登録すればHLA型の一致するドナー候補者がみつかる可能性はきわめて高いのですが(96%ぐらい)、不幸にして患者自身のもつHLA型がきわめて希少な型である場合は、登録して1年たっても2年たってもドナー候補者はみつからず、病状は悪化の一途をたどり、絶望的になってゆく場合もあります。

そういう患者に接した場合、相手がカトリック信徒であるなら、「この際、ご一緒に永井隆先生のお取次ぎをお願いしてお祈りしましょう。彼は白血病をとことん知ったうえで、帰天なさったかたですから」と言うことは、正しいと思いますが、相手が信徒でない場合でも、この種の話は持ち出してもいいものでしょうか。迷信のたぐいを勧められたとの不快感を与えてしまうこともありうると思いますが。

ひそかにその患者さんのために祈っておき、その際、ひそかに永井隆先生のお取次ぎをおねがいしておく、というだけにとどめておくべきでしょうか。

そのようにしてさしあげた患者さんが、「もう死ぬしかない」という病状から、医学で説明のできないかたちで回復し、全快するという希なことがもし起これば、それは、永井隆の列福につながる「条件クリア」になると思いますが、永井隆に早く福者になっていただきたいから、そのような祈りをするというのは、本末転倒ですか?

つぎのスレもご参考まで。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112034900...

補足質問文中
>相手が信徒でない場合でも、この種の話は持ち出してもいいものでしょうか。迷信のたぐいを勧められたとの不快感を与えてしまうこともありうると思いますが。
と書いた部分については、常識的に言って、それでは新興宗教の「ご利益押し売り」と変わりがないから、遠慮すべきだと、わたしもだいたい気づいていますから、いちいちご指摘いただかなくてもいいです。

質問の要点は、
>ひそかにその患者さんのために祈っておき、その際、ひそかに永井隆先生のお取次ぎをおねがいしておく、というだけにとどめておく
にしても、それを
>永井隆に早く福者になっていただきたいから、そのような祈りをする
という動機のもとにやってしまったら、本末転倒だとして、お叱りを受けることになりはしないか、ということです。

閲覧数:
169
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spe********さん

2019/3/2912:59:47

。。。。他のカトリック信者等の方々によるご回答を待ちつつ。

>永井隆に早く福者になっていただきたいから、
>そのような祈りをするというのは、本末転倒ですか?

基本的には、「いずれ列福されるにふさわしいかた」だと思っているからこそ、執り成しを願う。ってことだろうと思います。

その祈りによって「超自然的事象」が起こった場合、列福・列聖調査開始後に、その事実を報告できるような体制を取っておく、ということでよろしいのではないでしょうかね。

なお、「列福、列聖のために執り成しの祈りをしましょう」という運動は、各地で行われていることは、ご存知の通り。中にはこんなサイトまであります。

Servant of God, Venerable or Blessed who need our prayers to become Saints
(聖人となるために、我々の祈り※を必要とする神のしもべ、尊者、福者)

http://www.phatmass.com/phorum/topic/140734-servant-of-god-venerabl...

この祈りとは、奇跡を取り成す願いの祈りであることを付け加えておきます。

  • 質問者

    ake********さん

    2019/3/2920:11:03

    ご紹介いただいたサイトに永井隆も載っていますね。自由投稿のようで、伝記の紹介があまり正確でないようですが(原爆で妻と子が亡くなったなどと書いている)、肖像写真はどこから手に入れたか、鮮明なのを使っていますね。

    以前にも、永井隆の取り次ぎを願う祈りとかいうものを英文でつづってあるサイトをご紹介いただきましたが、見当たらなくなったのが残念です。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/2 19:13:12

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kyy********さん

2019/3/2806:36:44

特定の宗教や個人名は出すべきではなく、「早くドナーが見つかるようにお祈りします」ぐらいにしておいた方がいいと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる