ここから本文です

ねずみが齧ってVVFの両方の芯線が10㎝位、むき出しになった箇所が存在していて切...

t15********さん

2019/3/2918:37:51

ねずみが齧ってVVFの両方の芯線が10㎝位、むき出しになった箇所が存在していて切り落としました。
発見困難な箇所に他にも存在していて永久に放置していたら、火災になる確率はどの位なのでしょうか?

また、この質問を数年前にケーブルメーカーに問い合わせてもメール返信はありませんでした。
この疑問から解放されたいのです。

閲覧数:
33
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_1********さん

2019/3/2920:01:10

ケーブルメーカではそのようなデータは持ち合わせていないでしょうね。

乾燥した気中で、埃等もない絶縁材且つ不燃材に転がしてあるVVFの一部分と仮定すれば限りなく事故は起こらないと思います。

よくコンセントのトラッキング火災などと呼ばれるものも、埃と湿気で発生する物で、それらが無ければ起こらない訳です。

ただ、鼠が齧るとなれば、鼠自体も居ますしその糞尿もあります。
実際、分電盤内で黒焦げの鼠やゴキブリも見た事があります。
一つ間違えれば火災になるでしょう。
ただ、齧られて居るか否かをケーブルを直接見ないで判断する手段は殆どありません。

甚だ不謹慎な話になりますが、保険加入位しか簡単にできる対策はありません。
高速、高感度な漏電遮断器を取り付けたとしても、線間短絡は保護できませんし、短絡保護機能付きのブレーカを分岐回路に採用しても、トラッキングと同じ原理で起きる事故を未然に防ぐ機能はありません。
壁や天井を壊して配線を全てむき出しにすれば確認できますが、それで傷一つ見つけられなかった日には残念過ぎて立ち直れなさそうです。

  • 質問者

    t15********さん

    2019/3/2920:10:50

    >壁や天井を壊して配線を全てむき出しにすれば確認できますが、それで傷一つ見つけられなかった日には残念過ぎて立ち直れなさそうです

    今は使ってない納屋のは全部とって、それを発見しました。
    元々使っていないので、残念ではありませんでしたが。

    問題は、今現在使っている母屋で傷が存在していたら困るという事であります。

    コード短絡保護でも微弱電流の検出遮断は無理みたいですかね。

    とりあえず、使っていない箇所のVVFは、そぎ落とそうと思っています。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/31 10:03:32

ご丁寧にありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eds********さん

2019/3/2918:41:57

100%ですよ。
カテゴリーが違いますけど

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる