ここから本文です

結城秀康は 豊臣家と徳川家どちら寄りでしたか?

宇喜多秀家さん

2019/3/3014:19:20

結城秀康は
豊臣家と徳川家どちら寄りでしたか?

閲覧数:
69
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

img********さん

2019/4/210:47:21

秀吉生前から徳川寄り、というよりもずっと家康の息子の扱いをされています

本人も意識は「家康の息子」でしょうね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2019/4/211:44:52

豊臣寄りです。

自分を嫌って養子に出した父家康より非常に可愛がってくれた養父秀吉に好意を抱いていました。
従って「秀頼は自分の弟である」。
「父が豊臣家を潰すなら私は豊臣に陣を構える」
周囲も憚らず公言していたようです。

大坂の陣が幕府誕生後10年以上かかったのは、加藤清正・浅野幸長・結城秀康の始末に時間を掛けた為。

wkp********さん

2019/3/3020:02:15

秀吉生前は、五分五分ですね。
養父秀吉を尊敬しましたから。
死後は、家康側の武将ですよ。
豊臣家から、結城家に養子に出されたのですから。

nad********さん

2019/3/3014:35:42

そりゃ徳川寄りですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる