ここから本文です

2011年の日本シリーズ、落合監督は江川との対談で7戦まで行ったらダメと言ってまし...

アバター

ID非公開さん

2019/3/3111:52:51

2011年の日本シリーズ、落合監督は江川との対談で7戦まで行ったらダメと言ってましたが。どういうことでしょう?

1戦・2戦 吉見とチェン 2勝 もしくは、1勝1敗
3戦・4戦 ネルソンと川井 1勝1敗
5戦・6戦 吉見とチェン 1勝1敗 もしくは 2勝

これで、4勝2敗となります。落合監督の頭の中では、こういう風に考えていたのでしょうか。

閲覧数:
44
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mai********さん

2019/4/310:08:54

その通りです。落合はそういう風に考えていたと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/312:25:17

    第4戦は、痛かったのでしょうか。6回の所で、和田がフォアボールだけはやめてほしいとノムさんとの対談で話していましたが。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる